BITDAYS(ビットデイズ) – 仮想通貨・ブロックチェーンメディア

通貨

パワーレジャー(Power Ledger/POWER)の特徴や将来性は?

オーストラリアの「Power Ledger(パワーレジャー)」は、再生可能エネルギー市場へ参入した仮想通貨です。パワーレジャーは、電力とブロックチェーンの専門知識を駆使して構築したプロジェクトとして注目を集めています。新たな分野の仮想通貨として、パワーレジャーの主な特徴や将来性などを紹介します。 エ...

#通貨Posted 2018.02.08

利便性と匿名性の高いナブコイン(NAV Coin/NAV)の特徴は?

NAV Coinは、一般の消費にも使用できるような利便性も兼ね備えているだけでなく、匿名性に重きを置いた仮想通貨の中でもUI(ユーザーインターフェイス)とUX(ユーザーエクスペリエンス)が優れており、素早い送金ができると認識されています。NAV Coinの特徴をはじめ取り組み内容から見る将来性や時価...

#通貨Posted 2018.02.07

フォージングシステムを導入しているネクスト(Nxt)の特徴や将来性は?

認知度の高まりとともに加速度的に種類が増えている仮想通貨。その数は今や数千種類ともいわれています。今回紹介するのは、アルトコインの一つである「ネクスト(Nxt)」。この仮想通貨の特徴や将来性とはどのようなものでしょうか。 ネクスト(Nxt)の特徴はフォージングシステム ネクストの特徴は、通貨報酬に...

#通貨Posted 2018.02.07

寄付によって運営されるヴァートコイン(Vertcoin/VTC)の特徴や将来性は?

ヴァートコイン(Vertcoin)は、寄付によって集めた資金をボランティアが運営している仮想通貨です。マイニング中心の仮想通貨や、スタートアップがICOのシステムでは一部の人々にコインが集中しがちですが、ヴァートコインは非中央集権を目指す分散型通貨なのです。ヴァートコインが広く支持を集める理由を探っ...

#通貨Posted 2018.02.06

手数料が利益になる?テンエックス(TenX/PAY)の特徴とは

シンガポールのTenX(テンエックス)社は2017年6月にICOをおこない、資金を調達しました。PAYを通貨単位として仮想通貨のデビットカードを発行し、手数料を分配しています。世界中でPAYを法定通貨のように流通することを目指すTenX。気になるTenXについて将来性などを紹介しましょう。 仮想通貨...

#通貨Posted 2018.02.06

仮想通貨クリプトネックス(Cryptonex/CNX)の特徴、将来性、価格、購入方法は?

Cryptonexは独自に開発されたブロックチェーンプラットフォームを使用して、商品やサービスなどを低価格な手数料で提供することを目的とした分散型の仮想通貨です。現在、数多くの流通している仮想通貨の中から、今回はCryptonexの特徴や将来性、価格、購入方法を説明していきます。 グローバルな分散型...

#通貨Posted 2018.02.05

モバイルゲームに特化したMobileGo(MGO)の特徴や将来性は?

2017年、仮想通貨は各種アルトコインの高騰により、大きな注目を集めました。 そのアルトコインの一種で、モバイルゲーム業界に関連し、話題となったアルトコインがMobileGo(モバイルゴー)です。ゲーム関連の仮想通貨と言えば、GameCredits(ゲームクレジット)が有名ですが、MobileGoは...

#通貨Posted 2018.02.05

エンタメ業界の革命児!?SingularDTV(シンギュラーDTV/SNGLS)の特徴は?

仮想通貨の高騰が著しかった2017年、ビットコイン(BTC)の円相場は一時1BTCあたり200万円を超えるほど高額になりました。そのため、今から仮想通貨を始める人はビットコインは高額になりすぎて手が出しにくく感じ、安価に購入できる仮想通貨のアルトコインにも注目が集まっています。 アルトコインは食品や...

#通貨Posted 2018.02.04

仮想通貨バイトボール(Byteball Bytes/GBYTE)の特徴、将来性は?

ビットコインに代表される仮想通貨のうちのひとつByteball Bytesは、その機能性や技術面から注目が集まっている通貨です。Byteball Bytesとは、一体どのような通貨なのでしょうか。今回はByteball Bytesの特徴や将来性について紹介します。 DAG技術はブロックチェーンにも勝...

#通貨Posted 2018.02.04

仮想通貨ディジックスダオ(DigixDAO/DGD)の特徴、将来性は?

2017年12月、ビットコインの価格が1BTCあたり200万円台を突破したことで、資産価値としての仮想通貨の購入が相次いでいます。仮想通貨は決済手段としてよりも、投機などの資産運用での利用が目立っていますが、その資産の考え方と仮想通貨の技術を融合させることで、画期的なブロックチェーンシステムが誕生し...

#通貨Posted 2018.02.03
PAGE TOP
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial