BITDAYS(ビットデイズ) – 仮想通貨・ブロックチェーンニュースメディア

公開までわずか!ビットコインプラチナ(BTP)の特徴とは?

この記事の要約動画

ビットコインのハードフォークが止まりません。8月のビットコインキャッシュ、10月のビットコインゴールド、11月のビットコインダイヤモンド。4か月の間に3つもの仮想通貨がビットコインから分裂しました。今後もこの分裂は続く予定で、12月には新たに4つの仮想通貨がビットコインから分裂し、誕生する予定です。
今回はその中でも最も直近に分裂することが予定されている仮想通貨のお話。ビットコインプラチナ(Bitcoin Platinum)について紹介します。

ビットコインプラチナ(BTP)の特徴は?

ビットコインプラチナには大きく3つの特徴があります。

1つ目は、プリマイニングがないこと。
プリマイニングとは通貨が公開される前に一部のアドレスにのみ通貨を付与することを指します。これから価値が高まる通貨をあらかじめ一部の人にだけ分配することが不公平であり、運営に近い人間たちのマネーゲームに付き合わされている感を強めると批判の対象になることも。ビットコインプラチナにはプリマイニングがありません。プリマイニングがないことによって多くの投資家から好意的に思われることは、需要によって価値が上がる仮想通貨の仕組みを考えても、大きなメリットだと言えるでしょう。

2つ目はEquihashを用いたアルゴリズムをマイニング処理に使っていること。分裂元のビットコインが使っていたSHA-256というハッシュ関数を使わず、Equihashというアルゴリズムデバイスを使うことにはいったいどんなメリットがあるのでしょうか?
実はEquihashをマイニング処理のアルゴリズムに利用することで、マイニングの利益が一極に集中するのを避けることが可能です。現在SHA-256を用いたアルゴリズムは、一部の人たちが持つASICBoostという技術によって随分効率化されており、その結果として一部にマイニングの報酬が集中してしまっています。その状況は不健全であると考え、ASICBoostの技術を持たない人にもマイニングのチャンスを与えようとするのが、Equihashを利用する目的。一部の人間に過剰な影響力を与えないことは、マイナー(マイニングをする人)だけでなく、投資家にもメリットがあるでしょう。

3つ目はSegwit2Xの採用です。
法定通貨に比べ仮想通貨の方が圧倒的に短い時間で送金できるとは言え、分裂元のビットコインではその仕組み上、10分ないしそれ以上の時間がかかります。それを解決するのがこのSegwit2X。分裂元のビットコインでは1MBだった上限ブロックサイズを、Segwit2Xは2MBに引き上げ、さらに圧縮しています。これによって送金処理の速度は格段に上昇するはず。手数料が安く、さらに迅速な取引を実現することで、仮想通貨としてのアイデンティティを強めているのがビットコインプラチナなのです。

ビットコインプラチナ(BTP)の将来性は?

ビットコインプラチナの将来性についてはまだ不透明です。なんといってもまだ公開前なので、これからさまざまな可能性が考えられるでしょう。
これまでのビットコインから分裂したコインを見ても、公開直後は大きな値動きが予想されます。その後、ある程度の価格に収束し、しばらくはその価格で落ち着くのではないでしょうか。
ビットコインキャッシュは最近になって少しずつ価格が上がってきています。ビットコインプラチナも同じ道を辿るのであれば、徐々に価格を上げていくのかもしれません。

ビットコインプラチナ(BTP)。取り扱いのある国内の大手取引所は?

取り扱いのある取引所に関しても現在のところ、国内大手取引所からはアナウンスがありません。公開が近づけば少しずつ情報が出てくるのではないでしょうか。
過去のビットコインから分裂した通貨を見てみると、ビットコインキャッシュは国内の大手取引所でも取り扱いが始まっています。ビットコインゴールドに関しては安全性が確認でき次第取り扱いを始めるそう。ビットコインプラチナも安全性が担保されれば国内で取り扱いが始まるのではないかと考えられています。どうしてもすぐにビットコインプラチナを手に入れたいという方は、現状海外の取引所を利用する以外になさそうです。

ビットコインプラチナ(BTP)。公開予定日は12月12日!

ビットコインプラチナについてお話してきました。一時11月28日に公開されるという情報が出たビットコインプラチナ。現時点では12月12日に公開されるとされています。注目している人は公開のタイミングまでにこの記事でおさらいしてみてはいかがでしょうか?今後の仮想通貨市場を考えても、ビットコインプラチナの今後の動向から目が離せないのは言うまでもありません。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.

Es4tdU8a

この記事に関連するタグ

PAGE TOP
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial