BITDAYS(ビットデイズ) – 仮想通貨・ブロックチェーンニュースメディア

仮想通貨NEMに特化したBAR『nem bar』が渋谷に誕生!オープン直前レポート

仮想通貨のネム(NEM/XEM)を推している人達が今か今かと心待ちにしていたBARが、本日12/7渋谷にオープンします。その名も『nem bar(ネムバー)』。今回はnem barの発案者である@暗号太郎さんへ無理を言ってオープン直前の『nem bar』を特別に取材させて頂くことになりました。

12月7日渋谷にオープンの『nem bar』とは?

仮想通貨のNEMを中心とした、暗号通貨の可能性や将来性に魅了された人々が集まる場を提供することが目的のBARです。

世界初のNEMberのための隠れ家
ビットコインが初めて通貨としての価値を実証した「ピザ神話」から7年。
暗号通貨は瞬く間に世界中の関心を集め、時にそれを生み出した人々を翻弄しています。
そして、膨大な情報が錯綜する今、新しい経済圏が動き始めています。
nem barは、NEMを中心とした暗号通貨好き・投資家・開発者が集まる場を提供します。
引用:https://nembar.tokyo/

12月7日(木)オープンのnem barを直前レポート

オープン前の忙しいタイミングにも関わらず@暗号太郎さんとnemket主催の@kamatsukachanさんがnem barの店内やシステムについて説明してくださいました。

渋谷の中心部に佇む隠れ家的空間


クラブやミニシアターがひしめく渋谷の中心部に、ひっそりと佇む隠れ家的なバー。落ち着きのある黒いnem barの看板が目印です。

内装


黒で統一されたシックな空間。落ち着いた雰囲気で上質なひとときを過ごせます。


店内のモニターにはNEMのチャートやNEMの情報に関する動画が流れ、動向を随時チェックできます。

nem barでの決済について


退店時に決済。NEM(XEM)の通貨で支払えるほか、Bitcoin(BTC)、現金も選べます。モナコイン(MONA)も準備中です。

nem bar決済システムについて


XEMで支払う場合、スタッフの方がPCに入力した金額をQRコードに変換し、専用アプリ(NEM Wallet)を使って決済できます。

nem barオリジナルグッズについて


NEMに関連したグッズをはじめ、シンプルでクールなデザインのnem barオリジナルグッズも販売。価格設定も支払いも、もちろんXEMで。


nem bar限定のパーカーもおしゃれでかっこよく普段着として活用できそうです。(写真左:BITDAYS編集長 写真右:暗号太郎氏)

nem bar発案者、暗号太郎さんへのインタビュー

仮想通貨のなかでもNEM推しの暗号太郎さん。若者の集まる街、渋谷でnem barを始めるにあたっての思いや今後の展望についてインタビューさせて頂きました。

インタビューに対応頂いた暗号太郎さん

nem barのプロジェクトを始めようと思ったキッカケを教えて頂けますか?

暗号太郎:キッカケはそうですね。

1つ目は暗号通貨が好きな人が気軽に集まれる空間をつくりたいと思ったこと。
2つ目にNEMの技術を使ってリアル店舗で実証実験の場所を作ってみたいと思ったことです。
3つ目は単純に、何か暗号通貨関連で社会にインパクトを与えてみたいなと。

みなさんお昼は仕事をしているので集まるなら夜の方がいいのかなと思い、バーという形式を選びました。

暗号太郎さんがNEMに魅了される理由は何でしょうか?

暗号太郎:NEMは開発者向けのAPIが充実していることもあって従来のエンジニアのリソースを活かすことができます。セキュリティも高く、僕らは今すぐにでもブロックチェーンの恩恵を得ることができます。

これから社会のインフラをブロックチェーンに置き換えようとした時、NEMは最高のソリューションになれるんじゃないかと考えています。

日本においてはNEMの開発者コミュニティも強いですしね。日々、NEMを使ったサービスがどんどん登場してきているので、とても楽しいですよ。

渋谷を選んだ理由は?

暗号太郎:さまざまな文化が生まれ、発信される渋谷はイノベーションの街です。ロジャー・バー氏が渋谷に住んでいたことがあったりMtGoxも渋谷でしょ?日本の暗号通貨の中心地は僕は渋谷だと思うんですよ。だからnem bar はどうしても渋谷でスタートしたかった。

店内のテイストが全体的に黒で統一されていますが内装のこだわりを教えてください

暗号太郎:シンプルで落ち着く空間にしたかったからです。NEMのマークもカラフルでポップなイメージがありますが、少し切り口を変えてクールにしたいなと思いました。だから黒で統一して重厚感を演出しています。

NEMに興味を持った方やエンジニアの方がNEMってかっこいいかも?
って思えるようにしたかったんです。

シンプルだが存在感のあるNEMエンブレム

スタッフの方はどんな方がいらっしゃいますか?

暗号太郎:スタッフはNEMに愛情を持っている人を採用しています。海外の方も来られると思うので、英語に対応できる人やバーデンダーの経験がある人もいます。

NEMや仮想通貨の知識はもちろん、バーとしてのクオリティも高めたいと思っています。

海外の方や初めての方でも来られますか?

暗号太郎:もちろん海外の方も歓迎です。ただ、実は英語がネイティブレベルの人がスタッフにいなくて、英語を話せるバーテンダーを大募集中です(笑)。

初めての方ももちろん歓迎ですよ。開発者や投資家だけでなく、知識はないけどNEMや暗号通貨に興味がある人にも来て欲しいと思っています。

この場をきっかけに暗号通貨に興味を持ってもらえれば嬉しいですね。でも渋谷という立地だから、入り口に「パリピお断り」と書いておこうか検討中です(笑)

nem barとしての今後の展望を教えてください

暗号太郎:nem barの目的の一つとして、NEMを使ったモデルケースのような存在になりたいと考えているんです。
NEMのモザイク(トークン)を使った会員権や、NEMのアポスティーユを使った在庫管理など、NEMでできる面白いことを企画していきます。

NEM関連のICOのホワイトペーパーを置いたりして、開発者と投資家が繋がれるような空間になっても面白いですよね。

他には、そうですね。

最近ではモナコインもモナパーティーができるなど技術的に盛り上がってきていて、いつかモナコインとコラボレーションといったイベントや企画もしてみたいですね。モナコインのコミュニティも結束が強いので、強いコミュニティ同士が組み合わさったら面白いことが起こりそうじゃないですか?

nem bar を nemの中心地として、さまざまな実例をつくっていきたいと思います。

nem barの情報

店名

nem bar (ネムバー)

電話番号

coming soon…

住所

東京都渋谷区円山町1-2 UKフラッツビル3F

アクセス

JR渋谷駅ハチ公口8分/地下鉄渋谷駅3a出口5分

お店の公式Webサイト

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
ミツヤコウヘイ

ミツヤコウヘイ

BITDAYS編集長です。

この記事に関連するタグ

PAGE TOP
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial