BITDAYS(ビットデイズ) – 仮想通貨・ブロックチェーンニュースメディア

CMEでビットコインの先物取引開始。価格は下落傾向

先週のシカゴ・オプション取引所(CBOE)に続き、シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)が日本時間の12月18日午前8時、仮想通貨ビットコイン(BCT)の先物取引を開始しました。

開始前夜まで価格が高騰し現在下落傾向

日本時間の12月18日午前8時、アメリカのシカゴ・マーカンタイル取引所(CME)で仮想通貨ビットコインの先物取引が始まりました。

ビットコイン(BTC)の値はCME上場の直前まで一気に上昇し、1BTC=約220万円までいきましたが、その後は下降を続け、現在は1BTC=約200万円に落ち着いています。ビットコイン(BTC)の現物を持っていなくても売りから始められる先物取引による「空売り」が原因と考えられます。

ビットコイン12月18日11時台の価格


今後予想される出来事

大手金融取引所でのビットコイン上場が次々と始まっています。先週ビットコイン(BCT)の先物取引を開始したシカゴ・オプション取引所(CBOE)では、その後、ビットコイン(BTC)で約1億8000万ドル、日本円にして約200億円相当の先物が取引されたようです。投資家の参入が増え、仮想通貨業界は今後も盛り上がりを見せてくれそうですね。

ビットコイン先物、CBOE上場によって価格上昇。今後のBTC先物取引予定は?

今後予定されているビットコイン(BTC)の先物取引は?

2018年1月(未定) 東京金融取引所
2018年4月~6月(未定) NASDAQ(ナスダック)

東京金融取引所、2018年1月よりビットコイン先物取引の上場を検討

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
BITDAYSニュース(チャート)

BITDAYSニュース(チャート)

BITDAYSニュースは仮想通貨の価格・相場・チャートや仮想通貨にまつわるニュースを不定期でお知らせします。
PAGE TOP
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial