BITDAYS(ビットデイズ) – 仮想通貨・ブロックチェーンメディア

5周年を迎えたXRPレジャー、Rippleがその軌跡をたどる。取引所も世界で50社突破!

Ripple社が開発したネットワーク「XRP Ledger」が5周年を迎え、仮想通貨「リップルコイン(XRP)」を扱う取引所も世界で50社を突破しました。5年の軌跡をRippleが公式Twitterにて非常に分かりやすいインフォグラフィックスを使って振り返っています。

XRPLedgerが5周年を迎えた

Ripple社が開発したネットワーク「XRP Ledger」が5周年を迎え、Rippleの公式ツイッターは祝賀モードになっています。

XRPを扱う取引所が世界で50社を突破

XRPを取り扱う取引所は世界で50社を突破し、流動性へのアクセスをさらに容易にすると発表しました。

XRPは手数料が格安

XRPの送金手数料は0.0004ドルと他の通貨に比べて格安です。いかにコストがかからないか、このグラフを見れば一目瞭然です。

XRPは送金速度が速い

XRPは送金速度が速いことでも評価されています。スケーラビリティの標準を毎秒1,500トランザクションに設定しており、一度の送金にわずか3.36秒しかかかりません。

XRPは5年間で3,500万もの台帳を処理した

XRPは5年間で3,500万の台帳を処理した実績があり、手数料の安さと送金の速さに加えて、安定性も兼ね備えていることを強調しています。大量の送金を処理するユースケースにおいては、他の通貨とは比べものにならないパフォーマンスを提供するとしています。

Ripple(XRP)についてもっとよく知りたい方におすすめ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
BITDAYSニュース(チャート)

BITDAYSニュース(チャート)

BITDAYSニュースは仮想通貨の価格・相場・チャートや仮想通貨にまつわるニュースを不定期でお知らせします。
PAGE TOP
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial