BITDAYS(ビットデイズ) – 仮想通貨・ブロックチェーンニュースメディア

「Segwit2x」再来。12月28日にビットコイン(BTC)が分裂

11月中旬に予定されていたビットコインのハードフォークが本日12月28日に実行されるとの発表がありました。

12月28日に実行されるハードフォーク

「Segwit2x」は元々11月中旬に予定されていましたが、プロジェクトチーム内で意見対立があったため延期となっていました。
Segwit2xプロジェクトの公式サイト上で、12月28日にビットコインのハードフォーク「Segwit2x」を実行することを発表しています。ハードフォークの理由としては、リード開発者であるJaap Terlouw氏がSegwit2xの公式サイトにて以下のように述べています。

ビットコインネットワーク内の不正行為や処理速度は異常な値に達している。それを決済手段として使用するのはほとんど不可能だ。

これらの問題を解決するため、「Segwit2x」はブロック時間を2.5分に短縮し、ブロックサイズを4MBに拡大するとしています。

現在のビットコイン(BTC)の価格は?


今回のハードフォークはどのような影響を及ぼすのでしょうか。
12月28日11時現在は、1BTC=約180万円。
それほどビットコインの価格に変動はないようです。

今後も続くハードフォークの嵐

ビットコインは今年だけで4回ハードフォークがありました。これにより、ビットコインキャッシュ(BCH)、ビットコインゴールド(BTG)、ビットコインダイヤモンド(BCD)、スーパービットコイン(SBTC)が誕生しています。
しかし、ビットコインのハードフォークはまだまだ続くと予想されています。今後のハードフォークにも注目です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
ミツヤコウヘイ

ミツヤコウヘイ

BITDAYS編集長です。
PAGE TOP
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial