BITDAYS(ビットデイズ) – 仮想通貨・ブロックチェーンメディア

仮想通貨FX(ビットコインFX)比較!オススメの取引所5選

仮想通貨FXとは、今話題の仮想通貨を用いた証拠金取引のことです。
本格的な仮想通貨取引を行いたい人にはメリットも多いので、挑戦してみてはいかがでしょうか?
しかし予備知識なしでは、上手なトレードが難しくなるでしょう。
こちらではそんな仮想通貨FXについて、さまざまな情報を確認・比較してまいります。
取引所ごとの特徴や魅力をご紹介しますので、これから仮想通貨FXをはじめる人はぜひ参考にしてみてください。

仮想通貨FX(ビットコインFX)が人気な理由は?

仮想通貨FXとは

仮想通貨FXとは、証拠金を預けてその数倍から数十倍のお金を動かせる「レバレッジ取引」を行える取引方法です。
現物の日本円だけを使ってトレードを行う本来の取引とは違い、仮想通貨FXなら高額での売買ができます。
「ビットコインやアルトコインヘの投資を考えているけど、どうせなら大きな利益を狙いたい」仮想通貨FXは、そういった人たちに人気の取引方法となっています。

誰でも本格的な取引をはじめられる

仮想通貨投資は、巨額の資金がなくてもはじめることができます。
しかしまとまった利益を得ようと思うのなら、やはりそれなりの元手は必要となるでしょう。
仮想通貨FXは、レバレッジ取引によって少額の投資からでも大きな額をトレードすることができます。
そのため誰でも簡単に、本格的な仮想通貨売買をはじめることができるのです。
数千円の投資からでも、数万円~数十万円分の仮想通貨をやりとりできるので、仮想通貨ならではのボラティリティ(価格の変動率)を活かすことができます。
「上手な取引が行えれば、一気に利益を獲得できる」それこそが仮想通貨FXの1番の魅力だといえるでしょう。

初心者でも仮想通貨FX(ビットコインFX)を始められる。オススメの取引所

bitFlyer(ビットフライヤー)

国内最大規模の取引所として知られるbitFlyerでは、便利なシステムとサポートによって本格的な仮想通貨FXを楽しむことができます。
ビットコインの取引量が日本一ということもあり、積極的なトレードをしたい人におすすめできる取引所です。
bitFlyerでは、「bitFlyer Lightning」と呼ばれる高性能な取引画面を使ってのトレードができます。
チャットやチャートの詳細を確認しながら、的確な売買が行えるでしょう。
レバレッジの倍率は最大で15倍。指値・成行・特殊といった方法で注文することも可能です。

GMOコイン

最大レバレッジ25倍と、追証なしのシステムが魅力のGMOコイン。
取引手数料も無料なので、はじめて取引所で仮想通貨FXをやってみる人にぴったりの場所です。
さらにGMOコインには、仮想通貨FXに特化したスマホアプリ「ビットレ君」があります。
いつでもどこでもスピーディーな注文が可能となるので、忙しい社会人や主婦の方でも気軽に仮想通貨FXが続けられるでしょう。
テクニカルなトレードを助けるチャートも閲覧できるので、充実した売買を楽しめます。

BITPoint(ビットポイント)

2016年に開設された、比較的新しい仮想通貨取引所であるBitPoint。
国内ではじめてメタトレーダー4(MT4)と呼ばれる電子プラットフォームを導入し、FXトレーダーから注目を浴びることになりました。
メタトレーダー4があれば自動売買やテクニカルなチャート分析が可能となるので、より充実した環境で取引が行えます。
レバレッジは最大25倍で、ロスカットは証拠金維持率100%未満で発動。
シンプルで使いやすい取引画面なので、初心者でも簡単にトレードが楽しめるでしょう。
またBitPointは、信託保全スキームによってユーザーの資産を安全に管理することにも努めています。
万が一BitPointが破綻するようなことがあっても、ユーザーの資産はしっかりと返還されるでしょう。

Bitbank(ビットバンク)

Bitbankは追証なし、コールドウォレットによる安全重視のセキュリティが特徴の仮想通貨取引所です。
豊富なアルトコインを有するBitbank.ccと、ビットコインのFX取引をメインとするBitbank Tradeの2種類があり、用途によって選択することができます。
レバレッジは最大20倍となっていて、比較的大きな取引が可能です。
口座開設にかかる時間は非常に短いので、今すぐに仮想通貨FXに挑戦してみたい人におすすめの取引所です。

Zaif(ザイフ)

毎月定額でのコイン積立や出来高ランキングによる報酬など、独自のサービスを多く展開しているZaif。
Zaifでは「AirFX」と呼ばれるFX取引を行っていて、最大25倍のレバレッジと追証なしのシステムが利用可能です。
また証拠金に使えるのは日本円だけでなく、ビットコインやモナーコインをそのまま預けることもできます。
手広く仮想通貨取引を行っている人はZaifのAirFXを便利に利用できるかもしれません。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)

QUOINEXは、日本だけでなく海外への積極的に進出していることで知られる仮想通貨取引所です。
提携している銀行の数が多く、入出金やビットコインの送付料が無料となっています。
レバレッジは最大25倍、アプリを利用したFX取引も実装済み。
多数の海外の取引所ともつながっているため、仮想通貨の流動性にこだわるならうってつけの取引所となるでしょう。
安全面にも定評があり、トレード中も最高水準のセキュリティを実感できます。

Coincheck(コインチェック)

豊富なアルトコインが特徴の、国内最大規模の仮想通貨取引所です。
将来有望な通貨がたくさんあるので、登録しておけば日々のトレードを充実させることができるでしょう。
レバレッジは最大5倍とやや抑えめなので、リスクを最小限にしたいユーザーにおすすめできます。

みんなのビットコイン

ユーザー間同士の取引をサポートしてくれる、仮想通貨取引所です。
2016年に開設されたためまだ新しく、これからの飛躍に期待できる存在といえます。
FXでのレバレッジは最大25倍、SLL通信や2段階認証などによる安心安全な仮想通貨取引が魅力です。

仮想通貨FXのメリットは?

24時間365日のトレードが可能

通常のFX(外国為替証拠金取引)は、土日のトレードが行えません。
一方で仮想通貨FXは基本的に24時間365日の取引が可能なので、誰でも好きな時間帯にやりとりが行えます。
仕事や学業があっても取引しやすいため、さまざまなライフスタイルで楽しむことができるでしょう。
夜中だけ朝だけといった取引も可能なので、自分のタイミングで仮想通貨を売買することが可能です。

情報量が比較的少なくて済む

外国為替証拠金取引を行う場合は、さまざまな通貨の情報を追いかける必要があります。
しかし仮想通貨FXは基本的にビットコインの情報にだけ集中すればいいので、情報量が少なくて済むでしょう。
ビットコインが上がるのか下がるのか、ただそれだけを考えればいいのなら、初心者でも比較的簡単に取引が行えます。

仮想通貨FXの気をつけたい点は?

レバレッジの分だけマイナスもある

仮想通貨FXでレバレッジをかけることは、大きな利益につながります。
しかしそれは同時に、同じくらいの損失につながる可能性も秘めているのです。
多くの仮想通貨FXは追証なし(最初の証拠金以上のお金を使わない)制度を採用しているので、証拠金以上のお金がなくなることは少ないでしょう。
それでも一応、レバレッジのメリットを裏返したマイナスがあることを覚えておいてください。

余剰資金で行うこと

仮想通貨の値動きは、まだまだ未知数な部分が多くあります。
そのため生活に支障が出るほどのお金を投資するのは、リスクが大きくなってしまうでしょう。
あくまで余剰資金を証拠金として預けることを心がけて、日々の生活に狂いが出ないようにしてください。
特に仮想通貨FX初心者は、勘や運頼りの取引になりがちです。
少しずつトレードに慣れていくためにも、まずは少額の投資からはじめてみましょう。

自分に合った取引所で快適なトレードを

仮想通貨FXには、さまざまなメリットがあります。
そのメリットを活用するためにも、挑戦する場合は自分にぴったりの取引所を探しましょう。
それぞれの取引所にある特徴や魅力を把握できれば、日々の取引をより楽しめるようになります。
それは仮想通貨FXでの利益を近づけることになるかもしれませんよ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)は「未来の通貨にワクワクしよう」をコンセプトに、仮想通貨を楽しく学べるメディアです。 #仮想通貨 #暗号通貨 #ビットコイン #アルトコイン #イーサリアム #リップル #モナーコイン #ライトコイン などの未来のお金についての情報を毎日発信しています!
PAGE TOP
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial