BITDAYS(ビットデイズ) – 仮想通貨・ブロックチェーンメディア

仮想通貨メタバースエントロピー(Metaverse Entropy)の特徴や将来性は?

現在、仮想通貨はさまざまな種類のものが公開、発行されています。その中から自分の目的、用途に合ったものに投資するには、まず特徴を知ることが必要です。ここでは、Metaverse Entropyの特徴と利用可能な取引所、そして今後の可能性について解説していきます。

新しいプラットフォーム。仮想通貨メタバースエントロピー(Metaverse Entropy/ETP)の特徴とは

Metaverse Entropyは、2016年の8月に発行開始した中国発の仮想通貨です。Metaverse Entropyは、日本語では「メタバース」と呼ばれています。ETPは通貨シンボルのことです。Metaverse Entropyはブロックチェーン技術を使った仮想通貨で、個人から企業までのブロックチェーンのカスタマイズを可能にしています。それによって、企業や個人がブロックチェーン技術をさまざまなサービスや機能の一つとして利用するための基盤という役割を果たしてくれます。つまり、Metaverse EntropyはイーサリアムやNEOと同じように、プラットフォーム系の通貨なのです。そして、それがMetaverse Entropyの特徴の一つになっています。

金融サービスをより便利で安全なものへ。仮想通貨メタバースエントロピー(Metaverse Entropy/ETP)の将来性は?

Metaverse Entropyの時価総額は、2017年12月現在で151億円、取引平均価格は412円前後といったところです。取引価格はゆるやかに上昇しながら安定の傾向が見られます。Metaverse Entropyを開発、発行しているパブリックブロックチェーンは、セキュリティと個人情報保護の面で従来とは異なる設計がされているという特徴があります。それによって、個人データやデジタル化された資産の低コストな転送を可能にしているのです。Metaverse Entropyのブロックチェーン技術は、金融サービスをはじめとした業務処理において活用が期待できます。また、従来の管理やサービスのあり方を改善し、便利でより安全なものに変えることができるのではないでしょうか。

取り扱いは世界でも2か所。仮想通貨メタバースエントロピー(Metaverse Entropy/ETP)の購入方法は?

Metaverse Entropyを取り扱っている取引所は、2017年12月現在Bitfinex(ビットフィネックス)とHitBTC(ヒットビーティーシー)の2か所で、国内ではまだ確認できません。Metaverse Entropyに投資するには、このいずれかに登録し、口座を開設することが必要です。BITFINEXとHitBTCはどちらも海外の取引所で、仮想通貨をこれから始めたいという人にはやや抵抗があるかもしれません。口座開設をする際はどちらが自分に合っているか確認することはもちろんですが、実際に登録して利用している人の意見を参考にすると良いでしょう。
ショッピングやサービスの支払いなどでMetaverse Entropyに対応している取扱店舗はまだ見られませんが、仮想通貨全体に関して言えば、チャージしてショッピングなどに利用できるデビットカードも発行されています。Metaverse Entropyに関しても、今後同じような形態で利用できる可能性は十分見込めるのではないでしょうか。

中国発のイーサリアム?仮想通貨メタバースエントロピー(Metaverse Entropy/ETP)のこれからに期待

中国版のイーサリアムという異名を持つMetaverse Entropyは、まだまだ多くの人に理解を得られにくい一面はあります。そのため、投資の対象としてはやや弱い印象を持たれがちです。しかし、それはMetaverse Entropyの認知度が低いというのも理由として挙げられます。実際にMetaverse Entropyについて解説をしているサイトがまだ少ないのもその要因と言えるでしょう。取引所などはまだ少ないですが、Metaverse Entropyの強みはまだまだ開発中であるということです。そして、その開発は組織で行われているため、今後の成長が期待できるでしょう。それに比例するように知名度も上がっていけば、さらなる時価総額のアップも見込めます。未知数の可能性を大いに秘めているという点で、Metaverse Entropyは将来性のある、今後に期待したい仮想通貨ではないでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)は「未来の通貨にワクワクしよう」をコンセプトに、仮想通貨を楽しく学べるメディアです。 #仮想通貨 #暗号通貨 #ビットコイン #アルトコイン #イーサリアム #リップル #モナーコイン #ライトコイン などの未来のお金についての情報を毎日発信しています!
PAGE TOP
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial