BITDAYS(ビットデイズ) – 仮想通貨・ブロックチェーンメディア

仮想通貨ヴェリタシアム(Veritaseum/VERI)の特徴、将来性は?

仮想通貨市場は日々盛り上がりを見せています。ビットコインはいわずとしれた仮想通貨の代表格であり、仮想通貨=ビットコインと捉えている人も多いかもしれません。しかし、仮想通貨にはアルトコインと呼ばれる後発的な種類が多数あるのです。今回はそのなかの一つ「Veritaseum」について、特徴や将来性などを紹介します。

スマートコントラクト機能に注目!仮想通貨ヴェリタシアム(Veritaseum/VERI)の特徴は?

Veritaseumは2017年4月に一般公開されたアルトコインです。Coinmarketcapでは2018年2月13日現在、日本円にして時価総額およそ580億円にもなります。相場は単位あたり30,000円ほどであり、ビットコインの相場約200万円比べると随分買いやすい通貨であるといえます。Reggie MiddletonとVeritaseum.inkの共同開発で生まれたもので、その特徴として挙げられるのがスマートコントラクト機能です。これは、インターネット上における取引などのデータ処理を自律的に行う機能であり、第三者的な機関を必要としない画期的なプログラムです。このような仕組みはP2Pを元に作られており、個人のパソコン同士が仲介人のサーバーを経由してつながることを通して、より確実なトランザクションを実現します。

仮想通貨ヴェリタシアム(Veritaseum/VERI)の将来性を市場の将来性から考える

Veritaseumの将来性については賛否両論あるかもしれません。そもそも仮想通貨市場がどこまで伸びてくるかという問題が大前提にあり、市場が上げ相場になればそのまま伸びていくでしょう。しかし、経済においてそのまま上げ相場がずっと続くということは考えにくいものです。仮想通貨が最初に公開されたのが2009年ですが、当初ビットコインでもその相場は1BTCあたり1円程度のものでした。当時はほとんど仮想通貨という存在が社会的に認知されておらず、そもそも買われる機会が少ない状況でした。新しいものに対する社会の反応は慎重であり、仮想通貨の価値はなかなか見出されにくかったのです。しかし、なかには面白半分で買うという人もいたでしょう。あるとき、レートが低い時にビットコインを2,000円分ほど買った人がいました。その人ははっきりした目的なく購入したのですが、ビットコインが高騰しだしたときに自分のウォレットを見ると、とんでもない利益が出ていたのです。そこで、ビットコインを売りに出してその資金で家を購入したという人の話がツイッターなどのSNSを中心としたネットワークを通じて拡散され、加速的にビットコインの価値が上がりはじめたのです。2017年はビットコインが急騰して高額な相場で留まっていますが、今後のブロックチェーン技術開発など新たなシーンが展開するとさらに上がる可能性もあります。MtGoxのような事件でもなければ、仮想通貨の価値は安定して上がることが予想されます。

購入は海外で。仮想通貨ヴェリタシアム(Veritaseum/VERI)の購入方法は?

仮想通貨Veritaseumは、国内の取引所では購入することができません。Veritaseumの取扱店舗にはHitBTC(ヒットビーティーシー)EtherDelta(イーサデルタ)MERCATOX(メルカトックス)などが挙げられ、いずれも海外に拠点がある取引所です。そのため、ホームページに記載してある文章は全て英語です。英語といってもGoogleのブラウザには翻訳機能がついているため、気軽に利用することができます。各取引所でアカウント作成、口座開設という手もありますが、事前に自分のウォレットを作成しておきビットコインを保有した状態にしておくと、仮想通貨同士のトレードなど取引の幅が広がるでしょう。

仮想通貨ヴェリタシアム(Veritaseum/VERI)。気になるなら早めのチェックがおすすめ

ビットコインのブロックチェーン技術は一般公開されており、その技術を参考にしてさまざまなアルトコインが開発されています。その競争はとても激しく、仮想通貨市場はレッドオーシャンと呼べる状況です。競争が激しいということはそれだけ新規性があるという解釈もできます。市場全体がまだまだ発展途上であり、仮想通貨の社会的地位が確立されるのは先の話になりそうです。世間の需要が上がりきっていない間、安価に購入できる間に手に入れておくほうが、将来的に見ると賢い選択になるかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)は「未来の通貨にワクワクしよう」をコンセプトに、仮想通貨を楽しく学べるメディアです。 #仮想通貨 #暗号通貨 #ビットコイン #アルトコイン #イーサリアム #リップル #モナーコイン #ライトコイン などの未来のお金についての情報を毎日発信しています!
PAGE TOP
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial