BITDAYS(ビットデイズ) – 仮想通貨・ブロックチェーンニュースメディア

米大手取引所Coinbaseが仮想通貨決済プラットフォームを開発。仮想通貨決済がさらに現実的に

アメリカの大手仮想通貨取引所Coinbaseが新たな仮想通貨決済プラットフォームを開発したことが明らかになりました。このプラットフォームによって、仮想通貨での決済がより便利なものとなるようです。

Coinbaseの新しい決済プラットフォームの概要は?

Coinbaseの新しい決済プラットフォームでは、オンライン上でシームレスに支払いを統合することができます。これまで決済手段としての仮想通貨は、大きなボラティリティ(価格変動)が問題となっていました。しかしこのプラットフォームでは、支払いとして通貨を受け取ると即座に売却できる仕組みになっているそう。従来の問題をクリアし、クレジットカードで言うところのPayPalのような存在になっていくと期待されています。
使用可能な通貨にはビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、ライトコインがラインナップされています。これらはすべて2018年2月14日現在Coinbaseで取り扱いのある通貨です。

新プラットフォームの紹介ページ

Coinbaseによって仮想通貨はより身近に

これまで仮想通貨の決済サービスといえばBitpayが有名でした。Coinbaseが新しいプラットフォームを開発したことによって、仮想通貨決済を取り巻く競争は激化することが予想されます。しかし私たちにとって選択肢が増えることは、仮想通貨がさらに浸透していく足がかりにもなるはずです。今後日本でもこのような決済プラットフォームが開発されていくのかもしれません。2018年も仮想通貨にとって大きな年となりそうです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)は「未来の通貨にワクワクしよう」をコンセプトに、仮想通貨を楽しく学べるメディアです。 #仮想通貨 #暗号通貨 #ビットコイン #アルトコイン #イーサリアム #リップル #モナーコイン #ライトコイン などの未来のお金についての情報を毎日発信しています!
PAGE TOP
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial