BITDAYS(ビットデイズ) – 仮想通貨・ブロックチェーンニュースメディア

本格的ボードゲーム×ブロックチェーン!DApps「Game of blocks(ゲーム・オブ・ブロックス)」とは?

2017年から注目を集めつつあるDAppsは、イーサリアムなどの仮想通貨を支える基幹技術である「ブロックチェーン技術」を用いて作成されたアプリケーションの総称です。
このDAppsの盛り上がりは、2010年代前半のスマートフォンアプリ黎明期を思わせる様相で、実に1,000を超えるプロジェクトが進められています。
昨今では、最初期に開発された「ブロックチェーン上に記録されたペットを収集するだけのゲーム」から進化し、よりゲーム性を深めたアプリケーションも登場しています
今回紹介する「Game of blocks(ゲームオブブロックス)」は、そんなブロックチェーン技術を用いた本格的なボードゲームを目指して開発中のDAppsです。

Game of blocks(ゲームオブブロックス)はどんなゲーム?

Game of blocksでは、プレイヤーは仮想空間上に存在する土地をイーサリアムで購入し、ブロックチェーンネットワーク上に自分だけの王国を作ることが可能です。
領土を拡大することでGame of blocks内の王座「King of Game of blocks」を手にすることができ、王座を無事に守りきれば1週間に1度、宝箱(報酬)を受け取ることができます。
現在報酬の詳細は明らかにされていませんが、内容によっては王座をかけて熾烈な領土争いが繰り広げられることとなるでしょう。

Game of blocks(ゲームオブブロックス)の遊び方

現在、Game of blocksは開発中のためプレイすることは出来ません。
開発チームによれば、サービス開始後にプレイするためにはイーサリアムとウォレットである「MetaMask」が必要とのこと。
現在公開されているゲーム画面には、ボードゲームをプレイする人にはお馴染みのヘックスタイルと呼ばれる六角形の土地が並んでいます。
プレイヤーは王国の礎となる都市や、周囲の村、平地、湖といった土地をイーサリアムで購入することが可能なほか、他のプレイヤーが保有している領土も、イーサリアムを使って奪い取ることが可能です。初期の都市の価格は 0.001ETH 程度を予定しているとのことですが、開発コンセプトはモノポリーのようなゲームを目指しているため、ゲームに熱中する人が増えるに比例して都市や土地の価格も上昇していくことが予想されます。

ゲームの目的

より多くの土地を購入することで領地を増やし、このゲームの王(King of Game of blocks)を目指すことがゲーム最大の目標となります。無事に王座を守りきれば、週に1度報酬を得ることが可能ですが、王国が巨大になるにつれあなたの領土を狙うプレイヤーも増えていきます。そのため、育てた王国を他のプレイヤーから守りきることも必要になってくるでしょう。

ブロックチェーンネットワークに王国を作りだそう!

ブロックチェーン上で仮想の土地を売買できるDAppsは、すでに先行してサービスが開始されているCryptoCitiesが存在します。CryptoCitiesの中で最も高価な土地は1,000ETHの値をつけていることから、ゲームに熱中するプレイヤー人口次第ではGame of blocksの土地も投機的な値上がりを見せる可能性があります。
開発チームによれば、近日中にアルファ版のリリースがアナウンスされていますので、気になる人はGame of blocks公式サイトからSlackやDiscord、Twitterにアクセスし、最新情報をチェックしてみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)は「未来の通貨にワクワクしよう」をコンセプトに、仮想通貨を楽しく学べるメディアです。 #仮想通貨 #暗号通貨 #ビットコイン #アルトコイン #イーサリアム #リップル #モナーコイン #ライトコイン などの未来のお金についての情報を毎日発信しています!

この記事に関連するタグ

PAGE TOP
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial