BITDAYS(ビットデイズ) – 仮想通貨・ブロックチェーンニュースメディア

仮想通貨はもう終わった?いや、仮想通貨はまだ始まってすらいない

著者:ハシビロコウ@仮想通貨の達人

初めましてハシビロコウと申します。
今回は縁あってBITDAYSさんへ寄稿させて頂く事になりました。

私はアフィリエイトの収益で生計を立てており、少し遅くなりましたが「仮想通貨の達人」という特化サイトの運営を始めました。


仮想通貨投資は2017年の11月ごろから始め、「出川組」と呼ばれる方々の少し前の参入になります。
仮想通貨は昨年末から物凄い盛り上がりを見せましたが、コインチェックのNEMハッキング事件により、一気に熱気を失ってしまいました。
そんな中でも私は仮想通貨の特化サイトの運営を始めており、この先の市場の回復に確信を持っています。

仮想通貨は終わっていない?

仮想通貨はまだ始まってすらいない


「仮想通貨はもう終わった」という方も見受けられますが、私は「仮想通貨はまだ始まってすらいない」と考えています。
というのも、そもそも昨年末の熱狂的な相場がおかしく「法整備も整っていない・仮想通貨取引所には脆弱な部分が沢山・取引所はほぼベンチャー企業」などなど弱い部分が多い状態で、「簡単に稼げる!」という事が先行しすぎたのだと感じています。

ですので、あれはいわゆるバブル相場であり、法整備が始めるこれからが仮想通貨の本当の始まりであると私は確信しています。

トレードもアフィリエイトもこれからが本番


コインチェックの事件以降、取引所の認可などもようやく厳しくなってきました。
規制というのは、市場が健全に成長する上で不可欠なモノです。
このようにしっかりと国が仮想通貨に目を向け、規制をかけながら健全なマーケットを形成していけば、株式投資をしている個人投資家や投資会社などの大きな資金の流入も見込めます。

以前のように短期的なスパンでの爆発的な成長は無いかもしれませんが、長期的な目線で見れば仮想通貨市場の未来は明るいと思います。
これから国内大手企業も仮想通貨取引所の運営に参画してきますし、トレードもアフィリエイトもこれからが本番になるでしょう。

「仮想通貨はもう終わった」と簡単に市場から離れず、「仮想通貨はまだ始まってすらいない」と考えて、これから来るかもしれない大きな稼ぎ時に備えて、しっかり市場に残ってチャンスを掴みにいく事が重要だと私は感じています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
ハシビロコウ@仮想通貨の達人
大学を中退してアフィリエイトで月7桁を達成。その後、企業コンサルを経て投資の世界に。今は3サイトを運営しつつ、仮想通貨サイトを開始した鳥です。
ハシビロコウ@仮想通貨の達人

最新記事 by ハシビロコウ@仮想通貨の達人

この記事に関連するタグ

PAGE TOP
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial