BITDAYS(ビットデイズ) – 仮想通貨・ブロックチェーンニュースメディア

富士通、台湾のファミリーマートでブロックチェーンの実証実験

日本の富士通は、デジタル技術を活用した店舗づくりに向け、台湾のファミリーマートにて、ブロックチェーン技術を利用したクーポンの配布や来客対応ロボットの導入などの実証実験を開始しました。

ブロックチェーン技術で未来型店舗の実現へ

富士通は、台湾で3,000店舗以上のファミリーマートを運営する全家便利商店や現地ベンチャー企業と提携。台北市内のファミリーマート重慶店で先月末より実証実験を行っています。

富士通と台湾富士通は、コミュニケーションロボット「ロボピン」を活用した店舗案内、可視光通信を利用したコンテンツ配信サービス「FlowSign Light」や映像通信ソリューション「FlowSign Video」によって新たな顧客体験を提供します。
富士通のブロックチェーン技術で、のちにクーポンに交換できるスタンプの取得履歴やクーポンの利用履歴といった顧客情報の管理に利用。個人のスタンプ台帳改ざん防止などのセキュリティ面のほか、ユーザー間のスタンプ交換など、他者との連携の部分でブロックチェーンの利点を活かすとしています。

富士通は、今回の実証実験について以下のように述べました。

最新のテクノロジーを体験するのを目的に来客が増えた。新ITコンセプト店舗のファミリーマート重慶店は、無人店舗や未来型店舗というより、より現実的な感じで、店舗の労働力の省力化を目指している。

また、台湾のファミリーマートと提携した背景については以下のように説明しています。

昨年3月に東京で開催されたリテールテックや富士通フォーラムのイベントに、台湾ファミリーマートが参加したことから提携の話が進んだ。先方は最新のテクノロジー導入に興味があり、富士通も他業種との連携を模索していた。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)は「未来の通貨にワクワクしよう」をコンセプトに、仮想通貨を楽しく学べるメディアです。 #仮想通貨 #暗号通貨 #ビットコイン #アルトコイン #イーサリアム #リップル #モナーコイン #ライトコイン などの未来のお金についての情報を毎日発信しています!
PAGE TOP
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial