BITDAYS(ビットデイズ) – 仮想通貨・ブロックチェーンメディア

国内最多の仮想通貨を扱うCoincheck(コインチェック)とは?

この記事の要約動画

ニュースやメディアで何かと何かと注目を集めているビットコイン。それをきっかけに仮想通貨の取引に興味を持っている方も多いのでは。仮想通貨を購入するために最も用いられる方法が「仮想通貨取引所」の利用です。仮想通貨取引所は国内でもいくつかあり、その特徴も異なります。
なかでもCoincheckは国内最大級ともいわれる仮想通貨取引所。仮想通貨で投資をしようとする人は選択肢の1つとして入るのではないでしょうか。今回の記事では、Coincheckの特徴や取扱通貨などを紹介します。

仮想通貨取引所・仮想通貨販売所Coincheck(コインチェック)の特徴

Coincheckはコインチェック株式会社が運営する国内最大級ともいわれる仮想通貨取引所です。東京都渋谷区に本社が置かれており、設立は2012年8月28日。国内のほかの仮想通貨取引所よりも歴史があり、取引所・販売所の先駆けとして日本でサービスを開始しました。

取扱仮想通貨の多さが魅力

Coincheckの最大の特徴は取扱通貨の種類の多さ。国内の仮想通貨取引所はまだまだ少なく、複数のアルトコインを扱う取引所となるとさらに数は限られます。ビットコインだけでなくアルトコインのトレードもしたい人にとって、先進的なCoincheckは選択肢として外せないでしょう。Bitcoin日本語情報サイト調べによるとビットコインの現物の取引高は2017年5月から3カ月連続でナンバーワンとなっています。

初心者にピッタリ!操作性の良さが魅力

取扱通貨の多さだけでなく、使いやすさも人気の理由。「日本一簡単にビットコインを買える取引所」と謳っているコインチェックは、チャートのデザインや取引の操作性などがビギナーにもわかりやすいと好評です。スマホアプリも見やすく、複数の講座を持っている人でもチャートのチェックにコインチェックを利用している人が多いようです。

取扱通貨は13種類と国内で最多

Coincheckではビットコインやイーサリアムなどの代表的な仮想通貨のほかにも、さまざまなアルトコインのトレードが可能です。仮想通貨の時価総額ランキングでトップ5に入っているビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ビットコインキャッシュ(BCH)、リップル(XRP)ライトコイン(LTC)を取り扱っています。
さらにリスク(Lisk)、ファクトム(FCT)、モネロ(XMR)、オーガー(REP)、ジーキャッシュ(ZEC)、ネム(XEM)、ダッシュコイン(DASH)、イーサリアムクラシック(ETC)も合わせて合計13種類の仮想通貨を取り扱い、その種類は国内でも最多を誇ります。主要な仮想通貨の取引をしたい人はもちろん、比較的マイナーな仮想通貨の取引をしたい人にも国内の取引所の中ではCoincheckが人気です。

トレードや送金に掛かる手数料

Coincheckでは口座開設費、口座維持費などは一切不要。口座を作成して保有しておくだけならばデメリットはないので、いざというときのためにあらかじめ本人確認まですませておくこと良いでしょう。本人確認では郵送ハガキを受け取る必要があるので2~4日程度かかります。

キャンペーン実施中につき手数料無料

2017年11月現在、取引所の手数料がすべて無料になるキャンペーンが全ユーザーを対象に実施されています。キャンペーンには期間が設けられておらず、終了する際は「2週間前以上に終了の予告をします」と書かれています。新規で口座を開設する人は今がチャンス!

入出金のための手数料

入金のための手数料は、銀行振り込みの場合には無料(振り込み手数料はユーザー負担)。コンビニ入金もしくはクイック入金では3万円未満で756円、3万円以上50万円未満で1,000円の手数料がかかります。50万円以上の場合には「入金金額×0.108%+486円」の手数料です。日本円出金にかかる手数料は400円に設定されています。そのほか借入手数料やスワップ手数料、仮想通貨の送金手数料などの金額が細かく記載されているため、取引をおこなう際はあらかじめチェックしておきましょう。
コインチェックの各種手数料の確認はコチラ

コインチェックのメリット

コインチェックを利用するメリットは、国内最多でもある13種類の仮想通貨トレードができる点が大きいでしょう。またキャンペーン実施中によりトレードにかかる手数料が無料なことに加え操作性やデザイン性の良さも評判となり、人気を集めています。そのほか、安全性の高さや購入のしやすさにも、コインチェックならではの魅力が。

セキュリティの高さと盗難補償

セキュリティ認証の強化のためにSMS、そしてGoogle社が提供する認証アプリによる2段階認証が導入されています。2段階認証はログイン時だけでなく、送金時にもおこなうよう設定することで、より安全性を高めることができます。
また、盗難補償があるのもコインチェックのと大きな特徴。1回の盗難被害で100万円を上限に補償が受けられます。国内でも盗難補償サービスがある取引所はコインチェック以外にはほとんどありません。

クレジットカードでの購入

クレジットカードでビットコインを購入できるというサービスもコインチェックの特徴です。クレジットカード決済には別途手数料がかかりますが、ビットコインの価値が暴騰するようなタイミングでは深夜・土日にも即座に入金ができるクレジットカード決済という手段は重宝できます。
また、国内で初めて導入されたビットコインでチャージができるVisaプリペイドカード「バンドルカード」にも対応。コインチェックのユーザーになれば200国、4,000万店以上のVisa加盟店でバンドルカードを利用することができるだけでなく、専用アプリから簡単にビットコインをチャージできることも魅力です。

コインチェックは総合的に評価が高い取引所

コインチェックは国内最多となる13種類を取り扱っていることや高い操作性、安全性などさまざまな魅力を持っている取引所です。また、クレジットカードでビットコインの購入ができたりバンドルカードに対応していたりできる利便性もコインチェックの大きな特徴です。そのため、これから仮想通貨の取引を始めるビギナーにも、すでに他の取引所に口座を持っている人にも多くのメリットが。今後、ビットコインをはじめとする仮想通貨はわたしたちの生活に浸透し、さまざまな場面で利用できるようになっていきます。今からコインチェックの口座を開設しておくと、ますます便利に利用できるでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)は「未来の通貨にワクワクしよう」をコンセプトに、仮想通貨を楽しく学べるメディアです。 #仮想通貨 #暗号通貨 #ビットコイン #アルトコイン #イーサリアム #リップル #モナーコイン #ライトコイン などの未来のお金についての情報を毎日発信しています!
PAGE TOP
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial