ブロックチェーン

リミックスポイント東京大学発AI・ブロックチェーン技術企業へ出資

株式会社リミックスポイントが非中央集権型のAIの実現を目指しブロックチェーンを活かした分散型のオープンソースプラットフォームを開発する、株式会社Daisyへ出資を行ったことを発表した。

※以下リリース

東京大学発AI・ブロックチェーン技術企業のDaisyへ出資 -電力需給管理の共同企画やブロックチェーン人材の育成推進-

株式会社リミックスポイント(証券コード:3825、本社:東京都港区六本木三丁目2番1号、代表取締役会長兼社長CEO:小田玄紀)(以下、「当社」)は、非中央集権型のAIの実現を目指し、ブロックチェーンを活かした分散型のオープンソースプラットフォームを開発する、株式会社 Daisy(本社:東京都千代田区外神田一丁目3番12号、代表取締役CEO:大澤昇平)(以下、「Daisy」)へ出資をいたしましたので、以下の通りお知らせいたします。

1.本提携の目的

当社では、電力小売などを展開するエネルギー関連事業、および当社子会社である株式会社ビットポイントジャパンにおける仮想通貨交換業を中心とする金融事業などを営んでおります。AIやブロックチェーン技術を活用することで、既存事業の更なる成長を推し進めるとともに、新規事業領域を開拓していくことで、グループ全体としての収益基盤の安定化と多様化を進めることが重要課題と認識しています。

今回当社が出資したDaisyは、東京大学松尾研究室出身の大澤特任准教授を創業者としたスタートアップ企業であり、ブロックチェーンを基盤技術として活用することによりAIの予測精度を向上させたオープンソースプラットフォームを開発していることで注目を集めています。Daisyの プラットフォームでは、非中央集権型の仕組みを用い、世界中の人が AI を共同制作できるようにすることで、中央集権的な座組みの中で制作されるAIでは限界に達しつつある予測精度の向上などの根本課題を解決することを目指しています。Daisyは、未来予測の精度を向上させることで、社会に存在する不確実性を軽減し、産業効率改善を図るAI技術力に強みを持ちます。

<具体的な取り組み>

➀AI・ブロックチェーンを活用した電力需給管理システムの開発
②AI・ブロックチェーンエンジニア育成プログラムの共同企画

当社は、今回のDaisyとの提携を通じて、エネルギー関連事業においては、最適且つ安定的な電力需給管理体制の構築や価格予測システムの構築などを進めることを予定しており、また、金融関連事業においては、最適な仮想通貨ディーリングシステムの構築やトレーディングソフトの開発を進めることを予定しております。

また、今回の出資を契機として、AI・ブロックチェーンエンジニアを中心とした人材や起業家の育成プログラムの共同企画・運用を図り、業界の育成にも貢献してまいります。

2.出資先の概要

【株式会社Daisy】
代表者 :代表取締役CEO 大澤昇平
所在地 :東京都千代田区外神田一丁目3番12号
事業内容:AIプラットフォームDaisyの開発、AI関連事業受託及び研究開発
URL:https://daisy.id/

3.今後の見通し

2020年3月期の当社の業績に与える影響は、現時点では軽微であると考えております。なお、今後の当社の業績に重要な影響を及ぼすことが明らかになった場合には、速やかに開示いたします。

リミックスポイントグループは、今後も企業価値の向上を図るとともに、人から感謝され社会に役に立つサービス・事業を実現して参ります。これからのリミックスポイントグループの取り組みにご期待ください。

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
月間ユーザー数400万人のデジタルメディアBITDAYSの編集長/株式会社デライトチューブ代表取締役社長/媒体資料、広告出稿、メディア代行、メディアコンサル、取材、プレスリリース等ご要望ある方はお気軽にDMください!

- 三矢晃平/BITDAYS編集長 の最近の投稿

>LINEでお得な情報発信中!
CTR IMG

LINEでお得な情報発信中!

BITDAYSのLINE公式アカウントでしか見られないお得なクーポンやキャンペーン情報を配信です!