ブロックチェーン

KDDIとディーカレット、カフェでデジタル通貨の実証実験 スマートコントラクトで自動値引も

KDDI・auフィナンシャルホールディングス・ウェブマネー・仮想通貨取引所DeCurret(ディーカレット)の4社が2月18日(火)〜28日(水)まで、ブロックチェーン上に発行するデジタル通貨に関する共同検証を実施します。

【PR】Huluなら映画・ドラマ・アニメ見放題!今すぐ無料でお試し

デジタル通貨の発行・管理に関わるプロセスを自動化

共同検証では、ディーカレットが構築したブロックチェーン上でデジタル通貨を発行・管理を実施。通貨の発行から流通、法定通貨への償却といった、デジタル通貨の発行・管理に関する一連のプロセスの自動化を検証します。
ウェブマネーはデジタル通貨の発行を行い、KDDIは共同検証の参加者にデジタル通貨の配布を実施します。

配布されたデジタル通貨は、共同検証用に用意したカフェにおいて支払い時に利用できます。
またスマートコントラクトを活用し、前日との気温差に応じた購入代金の自動割引を検証。例えば前日と比べて気温が低い場合、温かい飲料の値段を下げることが可能になるとのことです。

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSのニュース担当。キャッシュレス決済愛好家で楽天カードを主に利用。キャンペーンを駆使して5年間で約10万ポイントを獲得しました。

- Kaori の最近の投稿

>BITDAYS VIDEO
CTR IMG

BITDAYS VIDEO

BITDAYS VIDEOはウェブメディアBITDAYSだけでは伝えきれないフィンテックや不動産テック、移動テック、エンタメテックなどのデジタル時代のライフスタイル・カルチャーをYouTubeを活用し動画で日々お届けしています。あわせてSpotifyでオーディオ化されたコンテンツもありますので通勤や移動中のお供に是非ご活用ください。