その他(仮想通貨ツール)

ビットコインで寄付ができる!?そのメリットとは?

動画はこちら
ビットコイン(Bitcoin/BTC)には「投資」や「決済」という使い道しかないと思っていませんか?
実はビットコインで「寄付」もできるのです。

あまり寄付の経験がないという方も、ビットコインにより寄付がもっと身近なものになるかもしれません。
今回は、ビットコインを使って寄付ができるサービスやそのメリットを紹介します。

今話題のビットコインで寄付ができる!

 

ビットコインといえば投資目的の人が購入するイメージがあるかもしれませんが、その利用は現実世界にも広がりを見せています。

最近では、ビックカメラや百貨店がビットコインを使った決済サービスを導入しました。
このように徐々に利用の幅が広げられているビットコイン。

実は、寄付できるサービスも生まれはじめています。

2016年の熊本地震の際には、被災者への寄付がビットコインでもできるとして注目を集めました。

ただ、寄付と言っても震災などで困っている人に寄付をするというものだけではありません。

組織や個人が何か始めたいときの初期投資に対して寄付することもできるのです。

たとえば「学校を作りたい」、「ワクチンを世界に届けたい」など、さまざまな「やりたい」を支援することができます。

どうやって寄付するの?

ビットコインで寄付ができるサービスはまだあまり多くはありません。その中で今注目されているサービスがcoincheck donationsです。

coincheck donationsは 、日本のビットコイン取引所であるCoincheck(コインチェック)が展開しているサービスです。

サービスとしては、誰かがプロジェクトを作り、そのサービスに共感した人が支援するというもの。

たとえば、弘前の城と桜を維持するためのプロジェクト世界の子供にワクチンを届けるためのプロジェクト聴覚障害を持つアーティストを支援するためのプロジェクトなどがあり、紹介されている各プロジェクトのQRコードから送金します。

寄付は世界中どこにいてもビットコインを持っていればできます。最終的に集まったビットコインは、日本円に換金され、プロジェクト発起人に渡されることとなります。

ビットコインで寄付するメリット

ここまでの説明を読んで、それなら 「現金で決済できる寄付を利用すればいいのでは?」と思うかもしれません。

しかし、ビットコインを使った寄付にはメリットがあります。
たとえば、手数料の低さです。
寄付は、基本的に世界中から受け付けることができます。
もちろん現金でも海外送金できるのですが銀行を通したり為替の問題があったりと、かなりの手数料を請求されてしまいます。

せっかくの寄付なのに手数料に消えてしまうのは残念 ですよね。

しかし、Coincheck(コインチェック )は送金金額にかかわらず、手数料はほんの数円しかかかりません。

これなら、銀行のように大きな手数料を引かれる心配もありません。

また、先程少し触れましたが、ビットコイン寄付ではバーコード決済というものをおこなっています。

プロジェクト発起人によって作られたQRコードをスマホで読み取るだけで寄付することができます。

つまり海外にいる人でも面倒な手続きなしですぐに寄付できるというわけです。

これらの手数料の低さと寄付の手軽さは、大きなメリットです。

まとめ

今回はビットコインを使った寄付について紹介しました。

ビットコインを決済サービスや投資の対象として認識していた人にとっては、少し驚きだったかと思います。

ビットコインは決済だけではなく寄付や海外送金にも適しているのです。手数料の低さや手軽さは魅力の一つですよね。

今まで日本人は寄付に対して積極的ではないと言われていましたが、これからはビットコインをはじめとする仮想通貨の登場で日本の文化が大きく変わっていくかもしれませんね。

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSはフィンテック、移動テック、不動産テックなどデジタル時代の最新テクノロジー情報を発信するクロステックメディアです。キャッシュレス、スマホ決済、暗号資産、信用スコアなど新時代の金融経済や投資情報のほか、フリーアドレス、MaaS、自動運転などモノに縛られない賢い暮らしを毎日発信中!

- BITDAYS編集部 の最近の投稿

>BITDAYS VIDEO
CTR IMG

BITDAYS VIDEO

BITDAYS VIDEOはウェブメディアBITDAYSだけでは伝えきれないフィンテックや不動産テック、移動テック、エンタメテックなどのデジタル時代のライフスタイル・カルチャーをYouTubeを活用し動画で日々お届けしています。あわせてSpotifyでオーディオ化されたコンテンツもありますので通勤や移動中のお供に是非ご活用ください。