8,000種類以上のトークンに対応!仮想通貨ウォレットアプリ「tokenPocket」

仮想通貨取引に便利なスマートフォンアプリは数多く存在します。
特に、仮想通貨の保有に大切なのはウォレットです。
ウォレットアプリにもさまざまなものがありますが、今回は、先日トークンポケット株式会社がリリースした「tokenPocket」について紹介します。

8,000種類以上のトークンに対応

最近は、安全に自分の資産を管理するために、ウォレットの活用に注目が集まっています。そのニーズに対応するため、トークンポケットは仮想通貨を安全に管理できるスマートフォン向けの仮想通貨ウォレットアプリ「tokenPocket」を開発しました。
アプリはERC20にも対応し、8,000種類以上の仮想通貨やトークンを利用できます。オフラインでウォレットが使用可能なほか、資産が一目で分かるシンプルなビジュアルが特徴です。

「tokenPocket」をダウンロード

ウォレットアプリ「tokenPocket」は、現段階では iPhone版のみのリリースとなっています。

iPhone版ダウンロードはコチラ

ウォレットの作成

①「ウォレットを作成」をタップ

②「ウォレット名」と「パスワード」を入力し、利用規約を読んで、問題がなければ「同意」にチェックを入れる

(パスワードは、10桁以上で英数字大文字記号混合にしておくと安心です。)

③バックアップを取る

仮想通貨は自己責任と言われるように、バックアップを取っておくのが基本です。万が一のため、必ずバックアップを取っておきましょう。

バックアップが済まないとアドレスが表示されません。
パスワードは絶対に忘れないように注意してください。
キーストアファイルのパスワードはあなたしか知らないパスワードなので、もし忘れてしまったとしても復元することは不可能です。

④取得したアドレスを使って送金する

無事、バックアップが済むとQRコードが表示されます。
QRコードをタップするとアドレスをコピーできます。
アドレスを取得できたら、あとは仮想通貨やトークンをこのアドレスに送れば管理することができます。

安全な資産管理にウォレットは必須

仮想通貨取引所のハッキング問題を受けて、安全な資産管理への関心が強まっているなか、大切な資産をしっかり守るためにもウォレットの存在は欠かせません。自分で使いやすいと思えるウォレットを持っておくことが大切です。

おすすめ記事

LINEの友だち登録でお得なクーポン・キャンペーン情報をGET♫

この記事に関連するタグ

BITDAYS編集部

BITDAYS編集部

BITDAYSはフィンテック、移動テック、不動産テックなどデジタル時代の最新テクノロジー情報を発信するクロステックメディアです。キャッシュレス、スマホ決済、暗号資産、信用スコアなど新時代の金融経済や投資情報のほか、フリーアドレス、MaaS、自動運転などモノに縛られない賢い暮らしを毎日発信中!