仮想通貨

トークンエコノミー型グルメSNS「シンクロライフ」運営のGINKANがオリコと提携 シンクロコイン付与の加盟店増加へ

トークンエコノミー型グルメSNS「シンクロライフ」を運営する株式会社GINKANが、オリエントコーポレーションを引受先とする第三者割当増資を実施したことが発表されました。

【PR】明日から住める賃貸。敷金礼金ゼロ・初期費用なし・家具家電付き

シンクロライフ加盟店増加へ

GINKANが運営する「シンクロライフ」は世界初のトークンエコノミー型のグルメSNSです。優良なレビュアーに対して仮想通貨「シンクロコイン(SYC)」を報酬として支払うほか、AIを活用したレコメンド機能を搭載。7月からは食事代金の1%〜5%分をSYCで還元するサービスが開始されています。

GINKANは今回オリエントコーポレーションと提携したことで、新しいプロモーションサービスの提供や顧客向けサービス、フィンテック事業などで協業を目指していくといいます。さらに、シンクロライフが保有する消費行動や趣味嗜好データを活用する新規事業の創出においても協業を進めるとしています。

これによりシンクロライフはユーザーや加盟店の増加、オリコは加盟店やクレジットカード会員の顧客接点の強化、新しいサービスの創出が見込まれています。

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。

- ガブうまハムカツ の最近の投稿

>LINEでお得な情報発信中!
CTR IMG

LINEでお得な情報発信中!

BITDAYSのLINE公式アカウントでしか見られないお得なクーポンやキャンペーン情報を配信です!