仮想通貨

グルメSNSのシンクロライフとgifteeが提携 仮想通貨で購入できるeギフト拡大へ

トークンエコノミー型グルメSNS「シンクロライフ」を運営するGINKANが、ギフトサービス「giftee」を運営するギフティを引受先とする第三者割当増資を実施し、資本業務提携を実施しました。

【PR】Huluなら映画・ドラマ・アニメ見放題!今すぐ無料でお試し

海外展開の加速も

「シンクロライフ」は、AIが口コミを分析し個人の趣味・嗜好に合った店舗をおすすめするサービスです。
現在21万件のグルメレビューと10万件以上の飲食店を掲載し、暗号通貨「シンクロコイン」がもらえる報酬制度をグルメレビューにおいて世界で初めて導入。なおシンクロコインは、シンクロライフ加盟店における飲食でも還元される仕組みとなっています。

「シンクロライフ」では2月15日(土)より、ギフティが提供する法人向けサービス「giftee for Business」と連携をスタート。シンクロコインで、コンビニやマッサージ施設など全7ブランド24商品のeギフトを購入できるようになりました。
なお、eギフトの購入や各ブランドの実店舗でのeギフト利用まで、シンクロライフのウォレットで完結できるようになっています。

今回の資本業務提携により、シンクロコインで購入できるeギフトを追加していくほか、GINKANの海外展開を加速させていくといいます。
ユーザーがシンクロコインを貯めるモチベーションが高まることで、シンクロライフ加盟店である飲食店の集客効果アップが見込まれています。

関連記事

GINKANが提供するトークンエコノミー型グルメSNS「シンクロライフ」がギフティが提供する法人向けサービス「giftee for Business」と連携し、「シンクロコイン」でコンビニやマッサージ施設などの全7ブランド24商品のeギフト[…]

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。

- ガブうまハムカツ の最近の投稿

>BITDAYS VIDEO
CTR IMG

BITDAYS VIDEO

BITDAYS VIDEOはウェブメディアBITDAYSだけでは伝えきれないフィンテックや不動産テック、移動テック、エンタメテックなどのデジタル時代のライフスタイル・カルチャーをYouTubeを活用し動画で日々お届けしています。あわせてSpotifyでオーディオ化されたコンテンツもありますので通勤や移動中のお供に是非ご活用ください。