その他(仮想通貨)

0円でビットコインを始められる!?ビットコインを無料で手に入れる方法

「仮想通貨なんてお金がある人しかできないでしょ?」
「大金を使って始めるのは怖い・・・」

そう思う方がいらっしゃるかもしれません。
しかし、ビットコイン(Bitcoin/BTC)を無料で始められることを知っていますか?

通常、ビットコインは仮想通貨取引所で購入するのですが、実はビットコインを無料で手に入れる方法もあるのです!

最近はビットコインが注目を集めており、その価値も上昇しているため、報酬を現金の代わりにビットコインでもらう流れができつつあります。もらったビットコインが値上がりすれば、とてもお得ですよね。

では、どのような方法でビットコインをもらえばいいのでしょうか?

広告収益によってもらえるビットコイン

「Faucet」というサービスを使えば、クリックするだけでビットコインをもらうことができます。

「そんな簡単にビットコインをもらえるなんて怪しい・・・」

しかし、そのしくみついて理解すれば怪しさもなくなるはずです。

Faucetサイトにはいくつか種類があります。
そこでクリックするのは、広告バナーです。
この広告がクリックされることでサイトの運営者に広告収益が入ります。
そして、その収益の一部をクリックした人へ還元しているというわけです。

とてもシンプルな方法だと思いませんか?

Faucetサイトにとっても有益であり、クリックする人にとっても有益なサービスだと言えます。

各種サービスを利用したらもらえるビットコイン

広告をクリックする以外にも、方法はあります。

その一つが指定されたサービスを利用するというもの。
例えば、大手ビットコイン取引所のbitFlyer(ビットフライヤー)経由で楽天やZOZOTOWNにて買い物をすると、購入金額の数%をビットコインでもらうことができます。

これはアフィリエイトを使ったもので、bitFlyerが楽天やZOZOTOWNを紹介したことで、一定の紹介料をもらっています。それを、ユーザーに還元しようという試みです。

その他にも、Zaif(ザイフ)のチップでもらう方法もあります。Zaif(ザイフ)とは、大手ビットコイン取引所の一つ。ここでは、Twitterやチャットの2つを利用してチップを別の人からもらうサービスが行われています。

チップとは、その名の通り誰かにお金を渡すこと。路上で音楽やパフォーマンスをしている人に渡すイメージがあるのではないでしょうか。

Zaif(ザイフ)も同じように、困っている人やおもしろい活動をしている人にチップを渡せるサービスを展開しています。これを使えば、誰か見知らぬ人からチップを受け取ることもできます。

この他にも、アプリのダウンロードや会員登録を通して、最終的にビットコインを手にいれる方法もあります。

どれもお金をかけずにできる方法なので、ビットコインをリスク少なく始めたいという人にとってはメリットを感じることができるでしょう。

ビットコインプレゼントを賢く使う

他には、期間限定でビットコインをプレゼントしている取引所もあります。
bitFlyer(ビットフライヤー)のような大手取引所には、ある程度のユーザーがすでについていますが、小さな取引所や新しい取引所はこれからユーザーを集めていかなければいけません。
そのため、3000円や5000円分のビットコインをプレゼントするキャンペーンをおこなうことで、ユーザーを集めているのです。

これも登録するだけのことが多いため、初めて取引をする人は、無料でもらった金額内で取引するといいかもしれませんね。

まとめ

ビットコインの取引にはリスクが伴います。
その一方、大幅な値上がりというチャンスもあります。
ビットコインの値動きを知るためにも、最初はこのようなサービスやキャンペーンを利用して無料で始めてみてはいかがでしょうか。
この方法を使えば、リスクを気にせず気軽に始めることができますよ。

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSはフィンテック、移動テック、不動産テックなどデジタル時代の最新テクノロジー情報を発信するクロステックメディアです。キャッシュレス、スマホ決済、暗号資産、信用スコアなど新時代の金融経済や投資情報のほか、フリーアドレス、MaaS、自動運転などモノに縛られない賢い暮らしを毎日発信中!

- BITDAYS編集部 の最近の投稿