その他(仮想通貨)

買付に自信がないなら必見!ビットコインで積立ができるって知ってた?

動画はこちら

[embed]https://www.youtube.com/watch?v=CHqnMINJOCM&feature=youtu.be[/embed]

円やドルのように国家によって管理や発行がおこなわれていないインターネット上にしか存在しないビットコイン(Bitcoin/BTC)。 さまざまな可能性を秘めた“未来の通貨”
として注目されています。

一見、「投資」や「決済手段」というイメージしかないビットコインですが、金やプラチナのような積立が存在することをご存知でしょうか?

今回はビットコイン積立の真相に迫ります!

ビットコインの積立とは?何をすればいいの?

「ビットコインの投資には興味があるけど、変動が激しいし、どのタイミングでどのくらい買えばいいのか分からない…」という方も多いと思います。

そんな方のために、実はビットコインでも積立ができるようになっているんです。
金やプラチナの積立と同様に、自分で決めた金額の買付けを定期的に自動でおこないます。買うタイミングを自分で考える必要がなく、取引所に注文しなくて済むので手間もかかりません。

つまり、ビットコイン積立はビットコインの定期購入というわけです。

その方法には、「ドル・コスト平均法」という手法が用いられます。ドル・コスト平均法とは、相場の変動に関係なく毎月一定の金額を投資していく方法です。

よくあるのが、価値が急上昇している時に、きちんと状況判断をしないまま衝動的に買ってしまうこと。固定額ならこのような高値つかみを防ぎ、逆を言えば、価格が下がっている時に多くの量を購入することができます。

つまり、ビットコイン積立は長期投資によるローリスク・ローリターンの手法と言えます。リスクを低くし、安定した収益を望む方に向いているでしょう。

ビットコイン積立ができる取引所は?使える銀行は?

ビットコインの積立投資はZaif(ザイフ)bitFlyer(ビットフライヤー)などの仮想通貨取引所でおこなわれています。

例えば、Zaif(ザイフ)では毎月27日に銀行口座から引き落としがされ、日ごとの買付レートで指定した仮想通貨の購入がおこなわれます。
毎月最低1,000円以上、1,000円単位で、最大100万円の設定が可能です。月々の積立額に応じて積立手数料が設定されており、引き落としの際に積立額に手数料を加えた金額が引き落とされるようになっています。

ビットコイン積立の方法は、各取引所によって異なりますので確認が必要です。

なお、三菱東京UFJ銀行などの都市銀行、楽天銀行などのネット銀行、地方銀行、その他全国の信用金庫での利用が可能となっています。銀行口座からの自動引き落としの申し込みを含めて、銀行印不要ですべてインターネット上で申し込みすることができます。

ビットコイン積立のメリットは?デメリットはあるの?

メリットとしては、銀行印不要ですべてオンラインで簡単に始めることができることです。口座開設だけおこなっておけば、あとは自動引き落としになります。積立額の変更もいつでもできます。価格変動を気にしてで自ら取引する必要がなく、楽に積み立てすることができます。

ドル・コスト平均法によるローリスク・ローリターンの投資になるため、安定した収益が期待されます。

デメリットとしては、ビットコインは2140年頃まで約100年かけて発行されることと、仮想通貨そのものの価値が、金やプラチナのように確立されたものではないため、損益の結果が出るまでに時間がかかることが挙げられます。

また、これはメリットでもありますが、ビットコイン積立は基本的にローリスク・ローリターンです。ビットコインの激しい価格変動を利用したハイリスク・ハイリターンな取引を好む投資家はスリルが味わえません。

ビットコイン積立に将来性はあるの?

ビットコインには価格変動が大きい一面があります。それでも価格は長期目線でとらえると右肩上がりを形成しています。

「ビットコイン上昇の流れに乗りたい」
「価格変動に合わせて買うタイミングがわからない」

という方でも、ローリスク・ローリターンな積立投資であれば、長期的に安心して投資することができるかもしれません。今後ビットコインの価値が認められていくのに合わせ、この右肩上がりを維持する可能性が高いと言えます。
金やプラチナなどの積立投資に加え、ビットコインの積立投資も候補の1つに入れてみてもいいかもしれませんね。

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSはフィンテック、移動テック、不動産テックなどデジタル時代の最新テクノロジー情報を発信するクロステックメディアです。キャッシュレス、スマホ決済、暗号資産、信用スコアなど新時代の金融経済や投資情報のほか、フリーアドレス、MaaS、自動運転などモノに縛られない賢い暮らしを毎日発信中!

- BITDAYS編集部 の最近の投稿

>BITDAYS VIDEO
CTR IMG

BITDAYS VIDEO

BITDAYS VIDEOはウェブメディアBITDAYSだけでは伝えきれないフィンテックや不動産テック、移動テック、エンタメテックなどのデジタル時代のライフスタイル・カルチャーをYouTubeを活用し動画で日々お届けしています。あわせてSpotifyでオーディオ化されたコンテンツもありますので通勤や移動中のお供に是非ご活用ください。