Ethereum(イーサリアム)

イーサリアム(ETH)のハードフォークの歴史は?これから起こる予定は?

財布を持たずに世界中で買い物ができる、あるいは手軽な投資の手段として仮想通貨を利用する人がますます増え、今後も増していくことでしょう。
仮想通貨には様々な種類があり、かつそれらを保つためには多種多様な技術が行使されています。仮想通貨のひとつであるイーサリアム(Ethereum/ETH)とそのハードフォークの歴史について紹介します。

仮想通貨の必須用語!まずは「ハードフォーク」について知ろう

ハードフォークのことを簡単な言葉で説明すると、仮想通貨の仕組みをアップデートすることです。仮想通貨の一つであるイーサリアムに限らずに、仮想通貨というものはブロックチェーンというデータベースにより成り立っていることが少なくありません。

ブロックチェーンとは、仮想通貨が運営されはじめた頃よりはじまる、連なる一つのデータの列のことです。タイムスタンプなどのデータの塊であるブロックが連なり、それぞれのブロックが前のブロックとリンクする仕組みを持っています。
仮想通貨が続いていく限りブロックは連続的に増加していきます。

このブロックチェーンの仕様を新しくする方法の一つがハードフォークです。
フォークとは、「分岐」という意味を持つ言葉であり、ハードフォークを行うことを仮想通貨が分岐する・分裂すると表現する人もいます。

ソフトフォーク

ブロックチェーンをアップデートする方法は、ハードフォークの他に、もう一つソフトフォークというものがあります。この二つの違いは、旧仕様と新仕様の間で関連性があるのかどうかです。

ソフトフォークでは、ブロックチェーンの仕様の全てを変更して、以前の仕様も使えるようにする方法です。対して、ハードフォークアップデートをするとき以降から新仕様を採用して旧仕様は無視する方法になっています。
そのため、ハードフォークの前後で仮想通貨のルールが異なり、両者に互換性はなくなります。新旧で別々の通貨として存在し続けることになり、通貨の価値もそれぞれ異なります。

ハードフォークの必要性

ハードフォークを行うと、それまでのルールが変わってしまい、それまでのルールが使えず通貨の価値も変わるといった様々な変化が現れます。変化が生まれると、人によっては戸惑い、使いづらいと感じる人もいるでしょう。
何のためにハードフォークをわざわざする必要があるのかといった疑問が生まれます。

ハードフォークを行うことの必要性は、簡単に言えば仮想通貨を使用している上での不便さを解消するためです。仮想通貨で使われる技術であるブロックチェーンは、次々とブロックが生成されて、仮想通貨の取引情報が追加され、時と共にその情報量は膨大なものとなります。

ブロックチェーンにあるそれぞれのブロックに記載された取引情報が正しいことによって仮想通貨の安全性が保たれているのですが、利用者が増え、時間が経つと情報量が増えすぎて処理作業が追い付かなくなるという問題が生じます。これにより取引の遅延や手数料が高くなるといった、いわゆるスケーラビリティ問題が生まれます。
このスケーラビリティ問題を解決するために、ハードフォークが必要となるのです。

ハードフォークの注意点

ハードフォークを行うと、スケーラビリティ問題が解決されて不便さが軽減されるという利点がありますが、注意点もあります。
ハードフォークは、ソフトフォークとは異なり、完全に旧ルールから離れ新仕様となります。ハードフォークのタイミングの前後での互換性はなくなるということが特徴です。

この特徴があるからこそ、期限内にアップデートを完了させなければ旧仕様のまま取り残されてしまいます。ハードフォークが行われた場合、旧仕様と新仕様の両方の仮想通貨が存在することとなり、場合により旧仕様の通貨が消滅してしまう可能性もあるのでアップデートを期限までにすることが必要不可欠となります。

ハードフォークで分裂を起こす

ブロックチェーンの安全性を保ち、不便さを解消するために行われるアップデートのためのハードフォークは、参加者の賛同を得た上で行われます。このハードフォークの仕様変更をめぐり参加者全員の賛同が得られなければ、コミュニティ内で対立が起こります。

その結果、新ルールと旧ルールの二つのそれぞれのブロックチェーンを採用するコミュニティが存在し、それぞれのコミュニティに対応したコインが分裂して誕生することとなります。

イーサリアム(ETH)でこれまで行われたハードフォークの歴史

イーサリアムとは

イーサリアムは、アルトコインを代表する仮想通貨の一種であり、国内のほとんどの取引所で取り扱われている人気の通貨。
ヴィタリック・ブテリンが開発し、2014年7月より公開されています。
イーサリアムの技術の特徴は、個人が自由に第三者のいない約束事をはたすことができる仕組みのプラットフォームということです。

このプラットフォームができていることによって、イーサリアムでは、個人が大企業や仲介業者へと手数料を支払うことなく取引をすることができます。
手数料の全てが無料というわけではありませんが、この仕組みがあるために格安の取引ができ、人気となっています。

イーサリアムのアップデート

イーサリアムは、毎年アップデートがなされる仮想通貨です。
特に、ハードフォークは、EIP(Ethereum Improvement Proposal・イーサリアム改善案)に基づいて行われることが決定しています。
EIPとは、イーサリアムの改善方法が記載された提案書のことであり、続々と性能をアップさせています。
また、ハードフォークを行うごとに開発フェーズの呼び名を変えています。

Frontier(フロンティアアップデート)

フロンティアアップデートとは、イーサリアムで最初に行われたアップデートです。
2015年の7月に行われたのですが、基本的な機能の実証実験であり、実践的に使えるようにするためのアップデートでした。
理想ばかりではなく実践を意識した実験的なものであり、バグを見つけて修正を加えることが目的となったアップデートです。

Homestead(ホームステッドアップデート)

2016年3月に行われたアップデートがホームステッドアップデートであり、より多くの人々、一般的な人々が利用することができる環境にするためのアップデートです。アルゴリズムの変更などがなされ、このハードフォークによって、取引承認までにかかる時間が5から20秒ほどになり、使い勝手が非常によくなりました。
また、イーサリアムクラシック誕生のきっかけとなるTHE DAO事件が起きたのもこの段階です。

Metropolis(メトロポリスアップデート)

3回目のハードフォークであるメトロポリスアップデートは、Byzantium(ビザンティウム)とConstantinople(コンスタンティノープル)の2段階に分かれています。ビザンティウムは2017年10月に実行され、匿名性の強化とPoS移行準備などが行われました。対してコンスタンティノープルは、簡単に実装できる仕組みつくりやマイニング難易度の強化などを目的としていますが、時期は未定です。

Serenity(セレニティアップデート)

セレニティアップデートは、イーサリアムの最終段階のハードフォークです。
PoSへの移行を完了させることが目的であり、アップデートの時期は未定となっています。

イーサリアムクラシックの誕生

第二段階のハードフォークであるホームステッドアップデートにおいて、The DAO事件が起きました。
The DAOというイーサリアムを利用した投資ファンドがハッキングを受けて、イーサリアム市場価格が暴落するという事件です。

この対応についてブロックチェーンに関するコミュニティ内では意見の対立が起こり、ハードフォークを行いました。
これにより、旧ルールにのっとったイーサリアムクラシックと新ルールに変更したイーサリアムとに分裂し、イーサリアムクラシックが誕生しました。

イーサリアムゼロの誕生

2017年7月にハッカーが起こした事件をきっかけとして、2018年1月に再び分裂が起こり、イーサリアムよりイーサリアムゼロが誕生しました。イーサリアムゼロは、手数料が0という特徴を持っており、明確な差別化がなされています。

イーサリアム(ETH)とハードフォーク

仮想通貨を行う上で必要となるブロックチェーンを安全に、かつ便利に活用していくためにもハードフォークと呼ばれるアップデートは必要不可欠です。
イーサリアム(Ethereum/ETH)でも、ハードフォークは、提案書に沿って毎年行われており、順次機能を高めています。

このハードフォークにより、イーサリアムでは内部分裂が生じ、イーサリアムクラシックやイーサリアムゼロなどが誕生しています。
ハードフォークは、必要不可欠なものですが、アップデートを期限内に行わないと、新ルールに対応できないので注意が必要です。
イーサリアムのハードフォークは今後も続いていくことになるので、発展に期待しつつ、情報を得て価格変動にも注意しながら上手に仮想通貨と付き合いましょう。

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSはフィンテック、移動テック、不動産テックなどデジタル時代の最新テクノロジー情報を発信するクロステックメディアです。キャッシュレス、スマホ決済、暗号資産、信用スコアなど新時代の金融経済や投資情報のほか、フリーアドレス、MaaS、自動運転などモノに縛られない賢い暮らしを毎日発信中!

- BITDAYS編集部 の最近の投稿

>LINEでお得な情報発信中!
CTR IMG

LINEでお得な情報発信中!

BITDAYSのLINE公式アカウントでしか見られないお得なクーポンやキャンペーン情報を配信です!