Ripple(リップル)

リップル(XRP)のチャートや情報をチェックできる便利・おすすめアプリ

いま仮想通貨市場ではリップルが注目を浴びています。それはここ数ヶ月における価格の上昇、そしてその理由となった将来性への期待の高まりによるものと推察されていますが、日本でもビットコインを抑えて、多くの方がこの仮想通貨を保有しています。

しかし仮想通貨である以上、その価格の変動は激しく、必ずしも利益を上げられるとは限りません。
リスクを回避するためにも、チャートや情報をチェックすることが大切になってきますが、常にチャートに張り付いているわけにはいきません。

そんなとき便利なのが、チャートや情報をチェックできるスマホアプリです。
リップルの売買をスムーズに行うためにも、こちらでは便利でおすすめなスマホアプリをご紹介します。

リップル(XRP)とは?購入方法やウォレットを紹介!現在のチャートと今後の価格予想も

リップル(XRP)の最近の動向

まずはリップルの最近の動向について触れていきましょう。リップルは2019年に入ってから上昇傾向にあり、5月には最低価格32円から最高価格50円まで上昇して50%以上も価格を上げることとなりました

2019年に入ってからはしばらく横ばいではありましたが、5月に入ってからの価格の上昇は今後の上昇を期待させる数値となっています。
これは2019年に入ってからのリップルに関連するさまざまなニュースが取り上げられ、そのいくつかはリップルに対して好感の持てる内容であったことが要因として考えられます。

さらにIT企業の最大手であるGoogleがリップルへ出資していることにより、今後「Google Pay」でもリップルが使えるの

ではないかという見方も出てきていること、複数の銀行が既に採用していることや、仮想通貨番付にて単独でトップとなっている点など、世界的な期待の高まりが見受けられます。
そのような背景からリップルは今注目される仮想通貨となっており、またG20の仮想通貨会議で市場の整備といった前身が見られたことから、仮想通貨全体が盛り上がりをみせているのです。

リップルにはどんな動きがあった?

上述したように、リップルは2019年5月に入ってからその価格を大きく上昇させることとなりました
これはGoogleの出資からの期待も関係していると推察されますが、何よりもリップルはブリッジ通貨として国際送金の効率化を可能にする通貨として期待されています。

通常国際送金には複数の銀行を経由するため、時間も手数料も大幅にかかります。しかしリップルを活用することで手数料は安くなり、送金速度が圧倒的に速くなるのです。
これはリップルが展開するリップルネットが可能にしており、このネットワークには世界の大手銀行が参加しています。

また2019年に入って新たに13の金融機関がこのリップルネットに参加しました。

これらのニュースにより、専門家は今後のリップルの将来性は高いと予想していることもあってその見通しは明るいことから、保有する人が増えているのです。
2019年の上半期だけでもリップルに関してさまざまなニュースやできごとがあり、下半期にも重大なイベントを控えていることからその動向に注目が集まっています。

リップル(XRP)の価格変動には要注意


リップルは確かに今上昇傾向にありますが、その価格変動には注意が必要です。
過去のチャートからも明らかですが、リップルの価格変動は突然起こるためです。

例えば2018年1月にはおよそ320円にまでその価格を上げました。しかしそのあとすぐ50円近く値を下げ、最終的には50円台にまで下落しています。

仮想通貨は元々価格変動が激しいとされており、これによって過去大きな損失を出した人もいます。
リップルでもそれは同じであり、高騰や下落が瞬時に起こることがありますが、ここで焦って売買するのはかえって危険なのです。

今の例で考えても、320円に高騰した際に購入していたとして、その数日後には大きく下落してしまっているのでレバレッジも考えると大損失にもなりかねません。

ではこのようなリスクをできるだけ回避するためにはどうしたらいいのか、その答えは明確です。
仮想通貨の売買において大切なのはチャートをこまめにチェックすることです。
特に細かくチェックすることで、そのようなリスクを低減することができます。
もちろんリスクを全くなくすることはできませんが、それでもチェックせずに売買をするよりは損失を回避することもできます。

しかしずっとPCの前に張り付いているわけにはいかない人もいるでしょう。
そんな方に便利なのがチャートをチェックできるスマホアプリです。

おすすめアプリでリップル(XRP)のチャート・最新情報をチェック!


スマホアプリでチャートをチェックできれば、逐一細かく価格変動を確認できるので非常に便利です。
しかしアプリを使用するにしてもたくさんあってどれがいいのか選ぶのは難しいと考える方もいるでしょう。

そんな方のためにおすすめのチャート確認ができるスマホアプリをご紹介します。
特徴やおすすめのポイントをあわせてご紹介するので、自分に合ったアプリを見つけてみてください。

コイン相場

多くの機能やサービスを提供してくれるスマホアプリがこちらのコイン相場。
こちらはCOIN JINJAと呼ばれる日本企業が運営しており、仮想通貨情報に特化したアプリです。

仮想通貨の時価総額や市場情報はもちろんのこと、ニュースチェックやポートフォリオの管理もしやすく、ウィジェット設定すればアプリを開かなくても仮想通貨の価格チェックにもできる優れものです。

総時価総額チャートでは1ヶ月、3ヶ月、1年、全部と表示期間を選ぶことができ、最高値と最安値をすぐに確認することもできます。

仮想通貨取引所を比べての価格表示もできるため、価格差が一目瞭然なのもおすすめポイントの1つになっています。
2000銘柄以上に対応しており、便利なアプリです。

Coincheck(コインチェック)

CoincheckのスマホアプリはとにかくシンプルなUIで非常にチャートが確認しやすいのが特徴となっています。
無駄な情報を一切省いてあるので、初心者にも馴染みやすく、簡単に売買ができることで高い評価を得ています。

また大きな価格変動が起こった際にはプッシュ通知で報せてくれるよう設定できるため、リスクを抑え、売買のチャンスを活かす可能性を広げてくれます。
シンプルではあるもののウィジェットを設定しておけば、アプリを開かずチェックもできます。最低限の情報が得られれば良い人にはおすすめのアプリになります。

GMOコイン

GMOコインが運営するアプリが「ビットレ君」という仮想通貨に適したアプリです。
こちらはビットコインのレバレッジ取引専用のアプリです。そのため現物取引には利用できません。

ただしその使いやすさは群を抜いており、人気のアプリとなっています。

まずチャート機能は見やすく充実しており、テクニカル分析までできるようになっていることから使いやすいと高い評価を得ています。
初心者にはわかりにくいインジケーター表示をしやすいのも魅力です。

それでいて操作は簡単で初心者でもわかりやすい仕様なのもおすすめポイントとなります。
また価格変動も逃さず即座に売買できるスピード注文機能も搭載されており、一瞬の値動きに対しても対応できるようになっているのも便利です。

Cryptofolio(クリプトフォリオ)

Cryptofolioのスマホアプリは仮想通貨ポートフォリオの管理に優れたアプリになっています。
他のアプリと異なる点は、このアプリはウォレットや取引所といったさまざまな場所で保有している通貨をまとめて把握できるという点です。

それぞれの通貨ごとにその時々の価格や前日との比較から変動率、円とビットコインにおける総資産額まで確認することができます。
また国内外合わせて46ヶ所の取引所に対応しており、取り扱い通貨が多いのも魅力でしょう。

自分の仮想通貨を一括管理できるのは非常に便利であり、保有する通貨の情報収集にも優れているのは利点と言えます。
またシンプルなデザインであることから初心者にもおすすめのアプリでもあります。

アプリでリップル(XRP)のチャートをこまめにチェックしよう!


仮想通貨の売買を行うのであれば、チャートのチェックは避けては通れません。
こまめなチェックはリスクを回避するためには必要であり、チャンスを逃さないためにもできるだけ確認できるのが望ましいです。

また細かくチェックしなかったにしても要所要所ですぐ確認できるのは便利でもあります。
そのためにはチャートチェックができ、利便性の高いアプリを使うのは売買をする上で大きな助けになることは間違いないでしょう。

これからリップルの売買を行う方も、今既に行っている方もスマホアプリの導入をして、こまめにチャートをチェックすることをおすすめします。

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSはフィンテック、移動テック、不動産テックなどデジタル時代の最新テクノロジー情報を発信するクロステックメディアです。キャッシュレス、スマホ決済、暗号資産、信用スコアなど新時代の金融経済や投資情報のほか、フリーアドレス、MaaS、自動運転などモノに縛られない賢い暮らしを毎日発信中!

- BITDAYS編集部 の最近の投稿

>LINEでお得な情報発信中!
CTR IMG

LINEでお得な情報発信中!

BITDAYSのLINE公式アカウントでしか見られないお得なクーポンやキャンペーン情報を配信です!