リップル(Ripple/XRP)を購入したい方必見、国内・海外のおすすめ取引所は?

仮想通貨取引をおこなう人のなかでも人気の高いリップル(Ripple/XRP)。仮想通貨の名称として正しくは「XRP(エックスアールピー)」で、アメリカの Ripple Labs Inc(リップル・ラボ社)が開発しました。世界最速の送金速度を誇る技術を持ち、世界中の金融機関や企業とも提携を進めています。

今後の展開にも大きな期待が高まっているリップルを購入・取引したい方におすすめの仮想通貨取引所を特徴と共にまとめました。

仮想通貨リップル(Ripple/XRP)について詳しくはこちら

リップル(Ripple/XRP)を購入するのにおすすめの国内仮想通貨取引所

DMM Bitcoin

DMM Bitcoinの特徴

FXや証券などに精通しているDMMグループが手がける仮想通貨取引所
アルトコインのレバレッジ取引が可能
レイアウトを自分好みにカスタマイズできる取引ツールも魅力

DMM Bitcoinの評価

運営会社 株式会社 DMM Bitcoin
取引手数料 無料
取扱通貨 7種類
最小取引量 0.001 BTC
レバレッジ 4倍で固定
セキュリティ

・コールドストレージによるオフライン保管
・二段階認証
・お客様資産の分別管理
・SSL暗号化通信

キャンペーン情報

新規口座開設でもれなく1,000円キャッシュバック!さらに、取引をすれば入金額に応じて最大10,000円がもらえるキャンペーンを開催しています。

BITPoint(ビットポイント)

BITPoint(ビットポイント)の特徴

東証マザーズ上場の企業が運営する仮想通貨取引所
24時間365日の監視態勢でセキュリティ対策は万全!
ビットコイン(BTC)の送金手数料無料が嬉しいポイント

BITPoint(ビットポイント)の評価

運営会社 株式会社ビットポイントジャパン
取引手数料 無料
取扱通貨 5種類
最小取引量 0.0001 BTC
レバレッジ 1倍、2倍、4倍
セキュリティ

・独自のウォレット管理
・マルチシグ対応
・不正侵入検知・防御システムの導入
・SSL暗号化通信

キャンペーン情報

キャンペーン期間中に口座開設&入金&取引で最大10,000円相当分のリップル(XRP)がもらえる!

https://bitdays.jp/wp-content/uploads/2019/03/bpj-1903-003n_300x250.jpg

GMOコイン

GMOコインの特徴

金融取引のノウハウがある「GMOグループ」の仮想通貨販売所
0.001BTCの小額資金から投資が可能
日本円の入金・出金手数料のほか、ビットコインの引き出し手数料が無料

GMOコインの評価

運営会社 GMOコイン株式会社
取引手数料 無料
取扱通貨 5種類
最小取引量 0.0001 BTC
レバレッジ ビットコインは10倍、アルトコインは5倍
セキュリティ

・二段階認証
・ログイン通知
・24時間監視
・定期的な脆弱性診断
・脆弱性情報収集
・金銭・仮想通貨の分別管理
・ハッキング対策のほか、内部不正対策も整備

キャンペーン情報

口座開設が完了したら、もれなく20,000 satoshi(=0.0002 BTC)がもらえるキャンペーンを開催!

bitbank(ビットバンク)

bitbank(ビットバンク)の特徴

取引所形式でアルトコインがお得に買える仮想通貨取引所
ユーザーに嬉しいキャンペーンを随時実施!
機能が充実したチャートツールで本格取引も可能

bitbank(ビットバンク)の評価

運営会社 ビットバンク株式会社
取引手数料 無料
取扱通貨 6種類
最小取引量 0.0001 BTC
レバレッジ 最大20倍
セキュリティ

・コールドウォレット
・ホットウォレット
・セキュリティーホールの報告

キャンペーン情報

2019年1月より「プレミアムテイカーキャッシュバック」キャンペーンを開催中。毎月の合計売買金額が1億円を超えたお客さまに対して、集計期間内の全取引のTaker手数料の20%をキャッシュバックするというものです。

 

リップル(Ripple/XRP)を購入するのにおすすめの海外仮想通貨取引所

Binance(バイナンス)

Binance(バイナンス)の特徴

中国の大手仮想通貨取引所
取引手数料の安さが最大の魅力
取り扱い仮想通貨は100種類以上

Binance(バイナンス)の評価

運営会社 BINANCE
取引手数料 一律0.1%
取扱通貨 150種類以上
最小取引量 0.001 BTC
レバレッジ なし
セキュリティ

・二段階認証
・資産のハードウォレット管理
・出金額制限
・ログイン失敗でアカウントロック


Bittrex(ビットレックス)

Bittrex(ビットレックス)の特徴

アメリカの大手仮想通貨取引所
取り扱う仮想通貨は200種類以上と世界最大規模
日本語に対応していないため、英語が得意でマイナーコインの取引をしたい方におすすめ!

Bittrex(ビットレックス)の評価

運営会社 Bittrex.Inc
取引手数料 0.25%
取扱通貨 220種類以上
最小取引量 0.001 BTC
レバレッジ なし
セキュリティ

・二段階認証
・基本的にはオフライン状態、入出金時のみオンライン状態
・ハード・コールドウォレットで管理
・従業員もすべての仮想通貨ウォレットのシングルアクセス権を保持していない

この記事に関連するタグ

BD by BITDAYS編集部

BD by BITDAYS編集部

BD by BITDAYSは『お金に、もっとワクワクしよう』をコンセプトに新しいお金のあり方を提案するメディアです。 フィンテックを中心にキャッシュレス、ブロックチェーン、スマホ決済、ロボアド、AI投資、信用スコア、シェアリングエコノミー、仮想通貨など国内外で話題の新時代の金融経済トピックやニュースを発信しています。