金融庁認可の仮想通貨取引所一覧

2017年末、仮想通貨は多くの億り人(おくりびと)を生み出しました。仮想通貨の価格高騰は現在落ち着きを見せていますが、ブロックチェーン技術などその機能性から将来性が期待されているのには変わりありません。価格が落ち着いている今こそ投資材料として購入しておくチャンス。日本国内の仮想通貨に対する法についても整備されていますので安心して始めることができるでしょう。
今回は金融庁に認可されている仮想通貨取引所について紹介します。

仮想通貨・ビットコイン取引所おすすめランキング【最新比較】

仮想通貨取引所はどこがいい?おすすめの選び方

仮想通貨取引を始めるにあたって気になるポイントは、やはりセキュリティ面やサポート面でしょう。初心者なら日本国内の取引所を選ぶことをおすすめします。

初心者は日本国内の取引所から始める

国内の取引所をおすすめする理由の一つは、言葉の壁です。海外の取引所の場合、英語でやり取りしなければなりません。英語が得意という方なら大丈夫ですが、万が一トラブルになったときに日本語で問い合わせできないのは面倒です。
まずは日本語で安心して取引できるところで始めましょう。国内の取引所であれば多くの場合24時間体制でサポートしてくれます。

安全性の高さ

万が一、取引所がハッキングに遭ってしまった場合、自分が取引所に預けていた資産はなくなってしまう可能性があります。そういった面でも国内で金融庁の認可がある取引所は必要とされるセキュリティ対策がきちんとなされているので安心です。
加えて、二段階認証を設けているか、マルチシグに対応しているか、コールドウォレットで管理しているかなどを確認し、その取引所がセキュリティにどれだけ力を注いでいるのか確認するようにしましょう。

取扱通貨の種類が多い

仮想通貨には、有名なビットコインの他にもさまざまな種類があり、ビットコイン以外の仮想通貨を「アルトコイン」と呼びます。このアルトコインの取り扱いが多い取引所を選ぶのも一つの手です。
この先、どんな通貨が値を上げるかは分かりません。当然、取引できる通貨の種類が多ければ多いほど、利益を出す可能性が広がります。いろいろな仮想通貨を試してみたいという方は、ぜひ取扱通貨の数にも注目してみてください。

手数料(スプレッド)の安さ

次に大切なのはコスト面でしょう。
取引所の利用にはさまざまな手数料がかかります。手数料が安い、または無料という点は、取引を続けるにあたって非常に重要となります。
仮想通貨の購入価格と売却価格の間には差が生じますが、この差額は「スプレッド」呼ばれています。これが取引手数料としてかかることになるので覚えておきましょう。その他にも送金手数料や入出金手数料などがかかります。

使いやすさ

最後に決め手となるのは使いやすさです。取引ツールはどんなものがあるのか、スマホアプリも用意されているのかチェックしましょう。
特に取引に慣れていない初心者にとって、シンプルな操作で取引ができるアプリは重要です。チャートが見やすいかなど、デザイン性や操作性が自分に合った取引所を選んでください。

金融庁認可の仮想通貨取引所とは

「仮想通貨元年」と言われた2017年、多くの人が仮想通貨取引を始めました。そんな中、ハッキング事件などをきっかけに日本では仮想通貨に関する新しい制度が開始され、国内で仮想通貨と法定通貨との交換サービスを行うには仮想通貨交換業の登録が必要となりました。

暗号資産(仮想通貨)を利用する際の注意点

以下、金融庁の公式サイトより引用。

・暗号資産(仮想通貨)は、日本円やドルなどのように国がその価値を保証している「法定通貨」ではありません。インターネット上でやりとりされる電子データです。
・暗号資産(仮想通貨)は、価格が変動することがあります。暗号資産(仮想通貨)の価格が急落し、損をする可能性があります。
・暗号資産(仮想通貨)交換業者は金融庁・財務局への登録が必要です。利用する際は登録を受けた事業者か金融庁・財務局のホームページで確認してください。
・暗号資産(仮想通貨)の取引を行う場合、事業者が金融庁・財務局から行政処分を受けているかを含め、取引内容やリスク(価格変動リスク、サイバーセキュリティリスク等)について、利用しようとする事業者から説明を受け、十分に理解するようにしてください。
・暗号資産(仮想通貨)や詐欺的なコインに関する相談が増えています。暗号資産(仮想通貨)の持つ話題性を利用したり、暗号資産(仮想通貨)交換業の導入に便乗したりする詐欺や悪質商法にご注意ください。

金融庁認可の仮想通貨取引所一覧

2019年6月現在、金融庁に認可されている仮想通貨取引所は以下の通りです。

関東財務局

  • 株式会社マネーパートナーズ(第00001号)
  • QUOINE株式会社(第00002号)
  • 株式会社bitFlyer(第00003号)
  • ビットバンク株式会社(第00004号)
  • SBIバーチャル・カレンシーズ株式会社(第00005号)
  • GMOコイン株式会社(第00006号)
  • ビットトレード株式会社(第00007号)
  • BTCボックス株式会社(第00008号)
  • 株式会社ビットポイントジャパン(第00009号)
  • 株式会社DMM Bitcoin(第00010号)
  • 株式会社ビットアルゴ取引所東京(第00011号)
  • Bitgate株式会社(第00012号)
  • 株式会社BITOCEAN(第00013号)
  • コインチェック株式会社(第00014号)
  • 楽天ウォレット株式会社(第00015号)
  • 株式会社ディーカレット(第00016号)

近畿財務局

  • 株式会社フィスコ仮想通貨取引所(第00001号)
  • テックビューロ株式会社(第00002号)
  • 株式会社Xtheta(第00003号)

金融庁認可仮想通貨取引所おすすめランキング

ここからは金融庁認可がある仮想通貨取引所の中でも特におすすめの取引所を紹介します。


DMM Bitcoin

DMM Bitcoinの特徴

FXや証券などに精通しているDMMグループが手がける仮想通貨取引所
アルトコインのレバレッジ取引が可能
レイアウトを自分好みにカスタマイズできる取引ツールも魅力

DMM Bitcoinの評価

運営会社 株式会社 DMM Bitcoin
取引手数料 無料
取扱通貨 7種類
最小取引量 0.001 BTC
レバレッジ 4倍で固定
セキュリティ

・コールドストレージによるオフライン保管
・二段階認証
・お客様資産の分別管理
・SSL暗号化通信

キャンペーン情報

新規口座開設で1,000円プレゼント!

DMM Bitcoinについて詳しい記事はこちら



Coincheck(コインチェック)

コインチェック

Coincheck(コインチェック)の特徴

アルトコインの取り扱い種類が豊富な仮想通貨取引所
最大5倍のレバレッジ取引が可能
見やすいチャートや高い操作性のアプリが人気

運営会社 コインチェック株式会社
取引手数料 無料
取扱通貨 9種類
最小取引量 0.001 BTC
レバレッジ 最大5倍
セキュリティ

・コールドストレージによるオフライン保管
・二段階認証
・お客様資産の分別管理
・SSL暗号化通信

コインチェックについて詳しい記事はこちら



GMOコイン

GMOコインの特徴

金融取引のノウハウがある「GMOグループ」の仮想通貨販売所
0.001BTCの小額資金から投資が可能
日本円の入金・出金手数料のほか、ビットコインの引き出し手数料が無料

GMOコインの評価

運営会社 GMOコイン株式会社
取引手数料 無料
取扱通貨 5種類
最小取引量 0.0001 BTC
レバレッジ ビットコインは10倍、アルトコインは5倍
セキュリティ

・二段階認証
・ログイン通知
・24時間監視
・定期的な脆弱性診断
・脆弱性情報収集
・金銭・仮想通貨の分別管理
・ハッキング対策のほか、内部不正対策も整備

キャンペーン情報

口座開設が完了したら、もれなく20,000 satoshi(=0.0002 BTC)がもらえるキャンペーンを開催!

GMOコインについて詳しい記事はこちら



bitbank(ビットバンク)

bitbank(ビットバンク)の特徴

取引所形式でアルトコインがお得に買える仮想通貨取引所
ユーザーに嬉しいキャンペーンを随時実施!
機能が充実したチャートツールで本格取引も可能

bitbank(ビットバンク)の評価

運営会社 ビットバンク株式会社
取引手数料 無料
取扱通貨 6種類
最小取引量 0.0001 BTC
レバレッジ 最大20倍
セキュリティ

・コールドウォレット
・ホットウォレット
・セキュリティーホールの報告

キャンペーン情報

全取引のTaker手数料の合計金額の20%キャッシュバック!(大量取引ペア全体で、日本円換算で合計1億円以上の売買を行った方)

bitbankについて詳しい記事はこちら



BITPoint(ビットポイント)

BITPoint(ビットポイント)の特徴

東証マザーズ上場の企業が運営する仮想通貨取引所
24時間365日の監視態勢でセキュリティ対策は万全!
ビットコイン(BTC)の送金手数料無料が嬉しいポイント

BITPoint(ビットポイント)の評価

運営会社 株式会社ビットポイントジャパン
取引手数料 無料
取扱通貨 5種類
最小取引量 0.0001BTC
レバレッジ 最大4倍
セキュリティ

・コールドウォレット
・ホットウォレット
・マルチシグ対応
・SSL暗号化
・不正侵入検知・防御システムの導入

BITPointについて詳しくはこちら



Liquid by Quoine(リキッドバイコイン)

Liquid by Quoine(リキッドバイコイン)の特徴

国内有数のスプレッドの狭さで取引できる
通貨ペアは国内業界最多、52種類
・国内唯一QASHトークンが購入可能

Liquid by Quoine(リキッドバイコイン)の評価

運営会社 QUOINE株式会社
取引手数料 無料
取扱通貨 6種類
最小取引量 0.001 BTC
レバレッジ 2倍、4倍
セキュリティ ・100%コールドウォレット管理
・マルチシグ対応 (BTC, BCH対応済)
・出金先の仮想通貨アドレスのホワイトリスト化
・API経由での出金の禁止
・お客様の出金依頼から完了まで以下4段階のステップを設定
①出金依頼
②2段階認証(2FA)
③お客様への出金依頼内容確認メール送付およびお客様による出金内容の再確認
④弊社専任スタッフによるオフライン環境での出金作業
・WEB/スマホアプリでのログイン時も2FAの必須化

Liquid by Quoineについて詳しい記事はこちら


仮想通貨取引所を選ぶなら金融庁認可

投資に注目が集まる中、比較的少額で始められると人気なのが仮想通貨です。また、ブロックチェーン技術による仮想通貨には今後も未知の可能性があると期待されています。現在は価格の変動も落ち着いており、今がまさに投資材料として購入しておくチャンスと言えます。
ぜひこの機会に仮想通貨取引を始めてみてはいかがでしょうか。初心者で不安があるという方には金融庁が認可する国内の取引所がおすすめです。

合わせて読みたいオススメ記事
 

2019年注目すべきサービスはこれ!
信用力をスコア化する話題のAIスコア診断

BDを友だち追加してお得な情報をGET♫

Asuka

Asuka

BD by BITDAYS編集部ディレクター・ライター。 2017年10月より仮想通貨界に参入。毎日の情報収集は欠かしません。主に海外からのニュースを担当しています。 最近は「ポイント還元」や「キャッシュバック」という言葉に目がなく、お得情報の配信に尽力しています。 趣味は映画鑑賞、無類のネコ好きです。