bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer、次世代高速ブラウザのBraveと仮想通貨ウォレット領域で日本初提携

仮想通貨取引所のbitFlyerが、次世代高速ブラウザ「Brave」を提供するBrave Software,Incの子会社Brave Software International SEZCとの業務提携を発表しました。

【PR】Huluなら映画・ドラマ・アニメ見放題!今すぐ無料でお試し

「Brave」ユーザー向けのウォレットを開発へ

「Brave」では、高速なブラウジングとバッテリーの節約が可能なブラウザであり、サイトや動画に表示される広告をブロックできる機能「Brave Shields」も搭載しています。
また、広告を閲覧することで仮想通貨「ベーシックアテンショントークン(BAT)」が獲得できる「Brave Rewards」も提供しています。

bitFlyerでは4月よりBATの取扱いを開始していますが、今回さらなる連携強化を目的とし、「Brave」のユーザー向けに仮想通貨ウォレット機能を共同開発していくとしています。

さらに、共同でマーケティング活動を開始し、仮想通貨及びブロックチェーン技術の更なる普及とユーザーの利便性向上を目指すとのことです。

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSのニュース担当。キャッシュレス決済愛好家で楽天カードを主に利用。キャンペーンを駆使して5年間で約10万ポイントを獲得しました。

- Kaori の最近の投稿

>BITDAYS VIDEO
CTR IMG

BITDAYS VIDEO

BITDAYS VIDEOはウェブメディアBITDAYSだけでは伝えきれないフィンテックや不動産テック、移動テック、エンタメテックなどのデジタル時代のライフスタイル・カルチャーをYouTubeを活用し動画で日々お届けしています。あわせてSpotifyでオーディオ化されたコンテンツもありますので通勤や移動中のお供に是非ご活用ください。