Coincheck(コインチェック)

Coincheck(コインチェック)のログイン方法は?できないときの原因と対処法を紹介

多くの魅力を備えている仮想通貨取引所Coincheck(コインチェック)にも、何らかの理由によってログインができないという事態は考えられます。
こちらの記事で原因と対処法を確認して、万が一のときにも慌てずに対応できるように準備しておきましょう。

Coincheck(コインチェック)について詳しくはこちら

まずはCoincheck(コインチェック)の基本的なログイン方法を再確認

コインチェックのログイン方法を改めて確認することで、初歩的なミスを減らすことができます。
勘違いではないことを明確にするためにも、まずは通常のログイン方法をおさらいしてみましょう。

パソコンブラウザからのログイン方法

パソコンを使ってブラウザからマイページ等にログインを行う場合には、以下のような手順が基本となります。

①ホームページにアクセスして画面右上にある「ログイン」をクリック
②ログイン画面で登録したアカウント情報から「メールアドレス」と「パスワード」を入力
③ログインをクリック
④2段階認証を設定済みの場合は、登録した端末にパスコードが送信されるので確認
⑤コードを入力して「送信」をクリック
⑥情報に間違いがなければ、以上でログイン完了

パソコンを使ったコインチェックへのログイン方法は、上記の流れで全てです。
必要となるのは、アカウントに登録したメールアドレス、パスワード、2段階認証のパスコードとなります。
入力すべき内容がわからなくならないように、コインチェックに登録したときのアカウント情報はきちんと保管するようにしましょう。

Coincheck(コインチェック)アプリでのログイン方法

コインチェックは、仮想通貨のトレードに利用できる専用のアプリを提供しています。
このアプリでもログインが行えるので、下記を参考にスマホでもコインチェックを使えるように準備しておきましょう。

①アプリを起動して画面下部の「ログイン」をタップ
②「メールアドレス」「パスワード」を入力
③「メールアドレスでログイン」をクリック
④2段階認証を設定済みの場合は、登録した端末へのコード送信を確認
⑤生成されたセキュリティコードを入力
⑥「アプリを起動する」をタップしてログイン

基本的な流れはパソコン版と変わらないため、慣れればスムーズなログインができるでしょう。

Facebookを使ったログインも可能

コインチェックには、Facebookのアカウント情報を利用した「Facebookで10秒で登録」システムがあります。
アカウント作成時に使ったFacebookアカウントにログインした状態なら、そのままコインチェックのアカウントにもログイン可能です。
日頃からFacebookを利用しているのなら、コインチェックのアカウントと連携することで、スムーズなログインを実行できます。
Facebookでのログイン方法もその他と変わらず、各ログイン画面から「Facebookアカウントでログイン」を選択するだけでOKです。

Coincheck(コインチェック)にログインできない原因を考える

上記の基本的なログイン方法を試してもログインできない場合には、その原因を確かめる必要が出てきます。
意外な理由がログインを妨げているケースもあるので、主な理由となり得るパターンを以下からチェックしておきましょう。

アカウント情報の誤り

最初にコインチェックに登録したアカウント情報と、ログイン時に入力している情報が間違っている場合、当然ながらログインはできません。
パスワードやメールアドレスを改めて確認し、アカウント情報に誤りがないか確認してみましょう。
複数のメールアドレスを所有している場合、勘違いで別のものを使っているケースは多いです。
ログインできないときには、心当たりがあるメールアドレスをいくつか試してみることもおすすめされます。

Coincheck(コインチェック)のサイトが混雑・メンテナンスしている可能性

コインチェックのサイトが何らかの理由で混雑している場合や、システムのメンテナンスを行なっていたりする際には、ログインが制限される可能性もあります。
公式のお知らせ等を確認して、ログインできない理由がサイト側にないかチェックしてみましょう。
急遽開始されたメンテナンスの場合、情報がきちんと周知されないこともあります。
ツイッターなどのSNSを見ることで他の人の現状を確認し、自分以外にもログインできない人がいないか確かめてみることもポイントです。

不正ログイン等の懸念も

高いセキュリティ機能を有しているコインチェックですが、何かしらの理由でアカウント情報が漏洩したことによって、不正ログインが行われる可能性もゼロではありません。
自身のアカウントや仮想通貨の情報におかしな点が見られる場合には、早急に対応をすることも求められるでしょう。
不正ログイン等のリスクを避けるためにも、口座開設の際などにあらかじめ2段階認証などでセキュリティを高めていくことが大切です。

Coincheck(コインチェック)にログインできないときの対処法

コインチェックへのログインが行えない場合、いくつかの対処法を実施してみることがおすすめされます。
そのまま放置していても問題が解決することは少ないので、ログインできないことがわかったらなるべく早く対応を進めていくようにしましょう。

パスワードの再設定を行う

ログイン時に「メールアドレスとパスワードが間違っています」と表示されてしまう場合、どちらかの情報が最初に登録したものではないと考えられます。
登録内容がわからなくなってしまった場合、パスワードの再設定を行って、新たにアカウントの情報を登録する必要があるでしょう。
パスワードの再設定は、以下の手順で進めることができます。

①ログイン画面で「パスワードをお忘れですか?」のリンクをクリック
②登録済みのメールアドレスを入力し、「私はロボットではありません」にチェックを入れる
③「送信する」をクリック。
④「パスワード再設定のお知らせ」というメールが届くので確認
⑤メール内にある再設定のリンクをクリックして新しいパスワードを設定

以上の流れで、コインチェックのログインで使えるパスワードを新しいものに変えられます。
パスワード再設定のリンクは24時間有効なので、申請後はすぐにパスワードを変更し、しっかり記録しておくようにしましょう。

Coincheck(コインチェック)カスタマーサポートへの問い合わせ

パスワードに加えてメールアドレスもわからない場合や、ログインできない原因が不明なときには、カスタマーサポートへの問い合わせを行うのがおすすめです。
名前、メールアドレス、件名、問い合わせ内容を入力して、ログインできない旨をサポートに伝えましょう。
また、コインチェックは不正ログイン時の緊急対応窓口も設置しているため、可能性のあるアカウントを凍結処理してくれます。
何かしら疑問の余地がある場合には、被害が広がる前に専門窓口で対応してもらうようにしてください。

お問い合わせフォームはこちら

Coincheck(コインチェック)にログインできないときもまずは冷静に!原因と対処法を確認しよう

コインチェックにログインできないときには、こちらを参考に原因と対処法を調べて、やるべき行動を見定めていくことが推奨されます。
理由もなくログインできなくなることはないので、まずは冷静にアカウントの状況を確かめていきましょう。
コインチェックへのログインをスムーズに行うためにも、この機会にメールアドレスやパスワードの管理と、2段階認証等のセキュリティ向上はぜひ実施しておいてください。

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSはフィンテック、移動テック、不動産テックなどデジタル時代の最新テクノロジー情報を発信するクロステックメディアです。キャッシュレス、スマホ決済、暗号資産、信用スコアなど新時代の金融経済や投資情報のほか、フリーアドレス、MaaS、自動運転などモノに縛られない賢い暮らしを毎日発信中!

- BITDAYS編集部 の最近の投稿

>LINEでお得な情報発信中!
CTR IMG

LINEでお得な情報発信中!

BITDAYSのLINE公式アカウントでしか見られないお得なクーポンやキャンペーン情報を配信です!