DeCurret(ディーカレット)

DeCurret、現物・レバレッジ取引のAPI提供開始

仮想通貨取引所のDeCurret(ディーカレット)が3月28日(土)より、現物・レバレッジ取引のAPI提供を開始しました。

【PR】Huluなら映画・ドラマ・アニメ見放題!今すぐ無料でお試し

ビットコイン・アルトコインの自動取引が可能に

これまで、DeCurretの現物・レバレッジ取引サービスでは、PCブラウザやアプリから手動による取引が必要でした。
今回提供開始したAPIを利用することで、プログラムによるビットコインやアルトコインの自動取引が行えるようになります。

なお、APIはベーシックアカウント以上の口座を開設しているユーザーが利用可能。
機能は通貨ペア・銘柄情報、レート情報・チャート、注文・注文取消、建玉情報、注文・約定履歴、資金状況、残高が用意されています。

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSのニュース担当。キャッシュレス決済愛好家で楽天カードを主に利用。キャンペーンを駆使して5年間で約10万ポイントを獲得しました。

- Rioka の最近の投稿

>BITDAYS VIDEO
CTR IMG

BITDAYS VIDEO

BITDAYS VIDEOはウェブメディアBITDAYSだけでは伝えきれないフィンテックや不動産テック、移動テック、エンタメテックなどのデジタル時代のライフスタイル・カルチャーをYouTubeを活用し動画で日々お届けしています。あわせてSpotifyでオーディオ化されたコンテンツもありますので通勤や移動中のお供に是非ご活用ください。