DMM Bitcoin

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)で暗号資産(仮想通貨)を始めよう!特徴や取扱通貨は?

2018年1月11日(木)、DMMグループが手がける暗号資産(仮想通貨)取引所「DMM Bitcoin」が開設しました。
2020年4月30日(木)23時59分までキャンペーンを開催しており、新規口座を開設した方にはもれなく1,000円のプレゼントがあります。

今回は、大注目の暗号資産取引所「DMM Bitcoin」を紹介します。

大手DMMグループが始めた暗号資産(仮想通貨)取引所


金融庁から暗号資産(仮想通貨)交換業の認可を受けている株式会社東京ビットコイン取引所が「株式会社DMM Bitcoin」へと社名を変更し、サービスやシステムを新たに暗号資産取引所「DMM Bitcoin」を開設しました。
DMM Bitcoinは動画コンテンツや金融サービスで人気を博している大手DMMグループが手がける暗号資産取引所です。

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)で取り扱う通貨は9種類


DMM Bitcoinで取り扱う通貨は以下の9種類です。

・ビットコイン(BTC)
・ビットコインキャッシュ(BCH)
・イーサリアム(ETH)
・イーサリアムクラシック(ETC)
・リップル(XRP)
・ライトコイン(LTC)
・ネム(XEM)
・ステラ・ルーメン(XLM)
・モナーコイン(MONA)

銘柄の種類は全14種類になります。
このうち、DMM Bitcoinで現物取引が可能な通貨はビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、リップル(XRP)のみ。他の取り扱い通貨については、レバレッジ取引で可能となっています。

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の暗号資産(仮想通貨)取引について


DMM Bitcoinには「現物取引」と「レバレッジ取引」の2種類があります。

現物取引

「現物取引」は、暗号資産の現物を売買する取引のことです。現金および暗号資産の受け渡しで行われます。現物取引はユーザーがDMM Bitcoinに預け入れている資金(暗号資産を含む)の範囲内でしか取引できません。

レバレッジ取引

「レバレッジ取引」とは、日本円を証拠金にして、預け入れした資金よりも大きな金額の取引をおこなうことをいいます。暗号資産の現物の受け渡しはありません。暗号資産を売買したときの「差額のみを決済時に受け渡す」という差金決済の取引になります。
DMM Bitcoinでは、固定で4倍のレバレッジ取引を行うことができます。例えば、10万円の資金に4倍のレバレッジをかけて50万円の取引ができることになります。
参考記事「少ない資金で大きな取引!ビットコインレバレッジって何?」

さまざまな手数料が無料


DMM Bitcoinの取引手数料については、現物取引、レバレッジ取引ともに無料となっています。
銀行手数料はユーザー負担になりますが、円の入金手数料や出金手数料も無料です。それに加え、暗号資産の入出庫時の手数料も無料なのでありがたいですね。
詳しくはコチラ

入出金手数料

日本円(JPY)暗号資産(仮想通貨)
入金・入庫クイック入金:無料
振込入金:無料
(銀行手数料はユーザー負担)
無料
(マイナーに支払う手数料はユーザー負担)
出金・出庫無料無料
(マイナーに支払う手数料はユーザー負担)

取引手数料

日本円(JPY)暗号資産(仮想通貨)
取引手数料無料新規注文/決済注文:無料
ロスカット:無料
レバレッジ手数料:建玉ごとに0.04%/日

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)は24時間365日利用可能

曜日や時間帯を気にせずいつでも取引が可能なうえ、お問い合わせフォームについても24時間365日対応しています。また、DMM BitcoinはLINEからの問い合わせも受け付けており、こちらは7:00から22:00の間で土日祝日含め365日対応しています。 詳しくはコチラ

DMM Bitcoinの取引ツール

PC版 取引システム

取引に必要な機能や情報が集約されています。レイアウトは自由に変更でき、オリジナル仕様にカスタムすることができます。
チャート画面からの注文も可能。詳しい操作マニュアルも用意されているので、初心者でも安心して取引ができます。

スマートフォン版 取引システムアプリ

アプリ版のDMM BitcoinはiOS、Androidに対応。
機能性もPC版取引システムに匹敵する機能を搭載しています。
チャートを見ながらの「ワンタッチ」発注も可能です。
「売り」と「買い」の値段が隣り合わせにすることで、スプレッドの大きさも分かりやすく表示。スマホならではのポップアップ機能を搭載しており、レートアラート通知、テクニカル指標アラートを設定できるようです。

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)は口座開設が簡単!

  1. メールアドレスの登録
  2. 基本情報の入力&本人確認書類の提出(アップロード)
  3. DMM Bitcoinからの郵送物を受け取り、記載されている認証コードを入力して手続き完了

詳しくはコチラ

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)で暗号資産(仮想通貨)をはじめよう


さまざまな手数料が無料なうえ、サポート体制もLINEによる問い合わせに対応していたりと整っているので安心して取引が行えそうです。初心者に嬉しい取引ツールのマニュアルも用意されているので、この機会にDMM Bitcoinで口座開設をしてみてはいかがでしょうか。

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYS編集長。デジタル消費者生活評論家。スマホ決済やクレジットカード、電子マネーなどに代表されるキャッシュレス決済や株式投資、投資信託などの金融情報を中心に発信。また国内外のスタートアップ企業やプロダクトなどのインタビュー記事も数多く発表し、新時代のライフスタイルを追いかけるジャーナリストとして活動している。

- 三矢晃平 の最近の投稿

>BITDAYS VIDEO
CTR IMG

BITDAYS VIDEO

BITDAYS VIDEOはウェブメディアBITDAYSだけでは伝えきれないフィンテックや不動産テック、移動テック、エンタメテックなどのデジタル時代のライフスタイル・カルチャーをYouTubeを活用し動画で日々お届けしています。あわせてSpotifyでオーディオ化されたコンテンツもありますので通勤や移動中のお供に是非ご活用ください。