その他(仮想通貨取引所)

LINE、仮想通貨取引所BITFRONTをアメリカで運営開始 日本除いたグローバル向け

LINEとLINEのグループ会社で仮想通貨事業などを展開するLVCが本日2月28日(金)、子会社のLVC USA Inc.を通じてグローバル向け仮想通貨取引所「BITFRONT」の運営を開始しました。

【PR】Huluなら映画・ドラマ・アニメ見放題!今すぐ無料でお試し

「BITBOX」から「BITFRONT」に

LVCの傘下であるLINE TECH PLUS PTE. LTD.では、グローバル向けの仮想通貨取引所「BITBOX」を運営していましたが、2月28日(金)より「BITFRONT」へと名称が変わり、LVC USA Inc.運営でサービスを開始しました。

取扱い通貨はビットコイン(BTC)イーサリアム(ETH)ビットコインキャッシュ(BCH)、テザー(USDT)、そしてLINEの独自通貨「LINK」の5種類。
日本とアメリカの一部の州を除いた国において、英語、韓国語、中国語など15言語で利用可能です。

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。

- ガブうまハムカツ の最近の投稿

>BITDAYS VIDEO
CTR IMG

BITDAYS VIDEO

BITDAYS VIDEOはウェブメディアBITDAYSだけでは伝えきれないフィンテックや不動産テック、移動テック、エンタメテックなどのデジタル時代のライフスタイル・カルチャーをYouTubeを活用し動画で日々お届けしています。あわせてSpotifyでオーディオ化されたコンテンツもありますので通勤や移動中のお供に是非ご活用ください。