DApps「Bitpet(ビットペット)」で稼ぐ!「Bit Race(ビットレース)」の方法とは

2018年、相場自体は冷え込んでいる中、ブロックチェーンを活用したDAppsゲームの話題はとても熱いです。

イーサリアム(Ethereum/ETH)上で猫を育成・交配するゲーム「クリプトキティ」では、1匹のレア猫が約1500万円で売れたニュースが世間を賑わせました。

昨年に比べてイーサリアム上でのDAppsの取引高は増えており、今後ゲーム市場も拡大していく可能性が高いことは言うまでもありません。

ここでは、人気DAppsゲーム「Bitpet(ビットペット)」で稼ぐためのビットレースについてご紹介していきます。

DApps「Bitpet(ビットペット)」の概要

2018年3月2日、DApps(分散型アプリケーション)ゲーム「Bitpet(ビットペット)」が、韓国のBIT MATRIX社より、世にリリースされました。

Bitpetでは、ブロックチェーン上でうさぎのペットを収集・育成・繁殖したり、ミニゲームを楽しんだりすることができます。

イーサリアムのブロックチェーンを利用するため、ペットの所有情報や取引履歴はすべて記録されます。突然データが消えたり、同じ種がコピーされたりすることはなく、あなたの所有ペットは世界にたった一匹しか存在しないんです。

このゲームで遊ぶには、幾らかのイーサリアムが必要です。Bitpetでは、ゲーム内に送金したイーサリアムをゲーム内通貨であるPOPへ交換し、オークションないしマーケットプレイスからペットを購入することから始まります。なお、イーサリアムとPOPの交換比率は1:1です。

Bitpetの醍醐味は、保有しているイーサリアムの枚数を増やせる点にあります。

育てたペットを売却したり、レースゲームに勝利することで、イーサリアムと交換できるPOPを受け取れます。強いステータスを持っており、かつ風貌の珍しいペットを所有することができれば、思わぬ金額で取引できる可能性があります。

DApps『Bitpet(ビットペット)』の特徴や登録方法、遊び方、稼ぎ方についてはこちら

「Bitpet(ビットペット)」でレースをして稼ぐ!

Bitpet内には、ビットレースというミニゲームが存在します。

このレースには、参加料(POP)を支払うことで育てたペットを出場させることができます。5匹のペットで競い合い、勝てば賞金(POP)を獲得できます。

レースは毎日数分ごとに開催されていて、ペットに応じて6段階の出場レベルが存在します。レベルごとに参加料や獲得賞金も異なっているので、ステータスの強いペットを育成し、高いレベルのレースに参加できれば、より多くのPOPを稼ぐことができます。

「Bit Race(ビットレース)」の方法

Bit Race(ビットレース)のやり方は簡単です。

1、画面左端のタブより「Game」を選択。

2、「参加する」をクリック。

3、出場させる「ペット」を選択。

これでエントリー完了です!

プレイヤー側で他にする事はありません。自動的にレースが始まりますので、勝敗が決まるまでの間、待ちましょう。

レースが終わると順位が決まります。
1位〜3位までのペットは賞金獲得できますが、3位は参加料相当のPOPが返還されるほどしか受け取ることはできません。

では、どのようなペットが入賞しやすいのでしょうか。

どうやらステータス「敏捷」の数値が高いペットは勝ちやすく、次に「体力」「筋力」の高いペットが上位入賞しやすい傾向があると言われています。そして、「幸運」の要素は障害物の出現に関係があるそうです。

そのため、「敏捷」を第一に、それ以外のステータスを高めていけば、上位入賞する確率が高くなりそうです。

どんなBitpet(ビットペット)が生まれるか楽しもう!

人気DAppsゲーム「Bitpet(ビットペット)」で稼ぐためのビットレースについてご紹介しました。

ビットレースで入賞するにはステータスの強いペットを手に入れる必要があります。まずは2匹以上のペットを購入し、育成・繁殖させて新たなペットを所有していきましょう。

レアなBitpet(ビットペット)が誕生すれば、レースゲームでも勝てる可能性が高まります。可愛いらしいペットの育成を楽しみながら、イーサリアムも稼げれば一石二鳥ですね!

DApps『Bitpet(ビットペット)』の公式サイトはこちら

おすすめ記事

この記事に関連するタグ

ユウヒ

ユウヒ

フリーライター。2017年夏より仮想通貨に興味を持ち、記事執筆を開始。 写真撮影や旅行が好きで、旅やライフハック、ガジェットをメインでブログやってます。