イーサリアムでマインクラフト!?分散型RPGゲーム『Ethercraft』が登場

猫や竜の育成ゲームをはじめ、イーサリアムのブロックチェーンを利用してさまざまなゲームが開発されています。そんななか、子どもから大人まで幅広い世代で人気を集めるゲーム、マインクラフトに似たRPGゲームも登場しています。

アイテムをつくりながらダンジョンを冒険するRPGゲーム

イーサリアムのブロックチェーン上で動作する分散型RPGゲーム『Ethercraft』。プレイヤーはダンジョンを冒険するために必要なアイテムを自分でクラフトしたり、敵を倒しながらストーリーを進めていくRPGゲームなようです。
アイテムは武器やクラフトの材料、レアアイテムなど60種類あり、無料で配布されているものやイーサリアム(ETH)で購入できるものに分かれています。また、クラフトしたアイテムはユーザー同士で販売や取引をすることも可能です。

Ethercraftを始めるには?

Ethercraftのゲームを始めるには、まずMetaMaskをインストールする必要があります。ブラウザはGoogle ChromeまたはChromiumが推奨とのことです。インストール後はMetaMaskのアカウントアドレスに資金が配布され、それを元にアイテムが購入できるようになります。

アイテムの販売・取引をメインにプレイする人にも◎

Ethercraftは「アイテムの購入・販売・取引」、「クラフティング」、「ビデオゲーム」の3つの要素に分けられています。それぞれが独立して開発されているため、ゲームをプレイせずにアイテムの取引や収集をメインしたいプレイヤーも快適にゲームをすることが可能なようです。

イーサリアムのブロックチェーンで次々と新たなサービスが

汎用性が高いイーサリアムのブロックチェーンは、ゲームをはじめとするエンターテインメントの分野でも高い注目を集めています。育成ゲームやRPGゲームを皮切りに、さらに多彩なゲームが開発されていくのではないでしょうか。

関連記事

DApps(分散型アプリケーション)とは?読み方や概要、おすすめのゲームを紹介。仮想通貨やイーサリアムの将来を担う!?

この記事に関連するタグ

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

ITDAYS(ビットデイズ)は「新しい経済にワクワクしよう⚡」をコンセプトに仮想通貨やブロックチェーン関連のカルチャーWEBメディアです🖥国内外の話題のニュースや最新情報を毎日発信中しています📰