その他(DApps)

インフィニティスターとは?プレセールに参加してみた!

こんにちは。「SHIMAUMA DAPPS!」の運営者、垂水ケイ(@tarumi_kei)です。

この記事では、海外のDApps「インフィニティスター」を紹介します。海外ゲームには珍しく、日本向けのチームも準備されていますし、ゲームのクオリティもそれなりに高そうなので期待しているゲームです。現在プレセールを実施しており、そちらにも参加してみましたのであわせて紹介していきますね!

イニフィニティスターとは?

インフィニティスター(フィニスタと略すようです。)はサイバーパンクの世界観を持つ、3vs3の対戦型のDAppsです。主人公の女の子たちが、ちょっとキモいクリーチャーたちに挑んでいきます。ボスキャラを倒すとレアアイテムがドロップするので、キャラクター・装備の強化→周回を繰り返していくゲームです。

キャラクターには合計で、以下の7つの装備をつけることができます。

・武器
・頭
・胴
・腕
・足
・アクセサリー×2

フィニスタではこれらの装備がブロックチェーン上に保管されるアセットになっています。装備にはレアリティやtierが設定されており、高レアx高tierのアセットは強力です。現在行われているプレセールでゲットできるのもこれらの装備品となっています。

イニフィニティスターの装備品

フィニスタでは装備がかなり重要な要素になっています。覚えておきたいポイントは、以下の3つ。

・装備のレアリティとtier
・装備の合成
・装備の強化

それでは、順番に説明していきます。

装備のレアリティとtier

フィニスタの装備には、6つのレアリティがあります。低い方から順番に、コモン<アンコモン<レア<ユニーク<エピック<レジェンドとなっています。当然レアリティの高い装備の方が高ステータスですが、ステータスの基礎値はtierの方が重要で、コモンであってもtierが高ければレジェンドよりも高ステータスになることもあります。

装備に関して少し残念なのは、レアリティが変わっても背景の色が変わるだけで、見た目や名称は同じなんです。(見た目や名称はtierで変わります。)レジェンダリーをゲットしても、あまり実感が湧かなかったですね。

レアリティが高いと、装備の持っている性能・特性が増えます。
(左側の数字が性能、右が特性)

・コモン:1、0
・アンコモン:1、1
・レア、ユニーク:2、2
・エピック:3、3
・レジェンダリー:3、4

プレセール時点ではレジェンダリーが出やすくなっていますが、今後はドロップ率が激減するとのこと。低tierで基礎値が低くても、特性や強化でカバーできる可能性があります。

装備の合成

フィニスタでは同じ種類・レアリティ(ランク)のアイテムを2つ使って合成をすることができます。合成によって、低い確率ですがアイテムのランクを上げることができます。合成は失敗する可能性もあり、失敗した場合には強化に使った片方の装備が消滅します。

ランクが上がれば、先ほど紹介したように基礎値と特性がアップするわけです。ダンジョンを周回して装備が余った時にも使い道があるのはうれしいです。

装備の強化

フィニスタの装備は、強化石というアイテムを使うことによって能力値を上げていくことができます。装備の強化は、0 ~ +15まで行うことができ、強化レベルに応じて必要なアイテムが変わってきます。このあたりはよくあるRPGの仕組みですね。

強化石の種類は3つあり、強化段階には次のように対応しています。

・下級強化石:0~5
・中級強化石:6~10
・上級強化石:11~15

強化石の入手のしやすさはまだわかっていませんが、現在フィニスタの事前登録を行っておくことで強化石をゲットすることができます。序盤の攻略を少しでも有利に進めたい方は、事前登録をお勧めしますよ!

強化の注意点としては、合成と同様に失敗するリスクがあるということ。強化成功時には、+1, +2, +3のいずれかになりますが、失敗すると+0だけでなく-1, -2となる可能性もあります。貴重な強化石を消費して強化段階が下がるのは恐ろしいですね。

インフィニティスターのプレセール

キャンペーン

現在、インフィニティスターでは装備のプレセールを実施しています。キャンペーンとして、個人の累計購入額に応じてレアコスチュームをゲットすることができます。

・0.15ETH以上:サーシャ専用コスチューム
・0.3ETH以上:カレン専用コスチューム

同様の参加者全体キャンペーンも行われています。

・50ETH以上(達成済み):ユミ専用コスチューム
・100ETH以上(達成済み):ケイト専用コスチューム

既に参加者全体キャンペーンは達成されているため、少しだけでも購入しておけばコスチュームをゲットすることができます。

プレセールの販売内容

アンコモン(0.05ETH)

tier2~6のアイテムのうち、アンコモンランク以上のアイテムが1つ、ランダムで出現します。

レア (0.2ETH)

tier3~8のアイテムのうち、レアランク以上のアイテムが1つ、ランダムで出現します。

ユニーク(0.5ETH)

ティア3~8のアイテムのうち、ユニークランク以上のアイテムが1つ、ランダムで出現します。

エピック(1ETH)

ティア4~8のアイテムのうち、レジェンドランク以上のアイテムが1つ、ランダムで出現します。

レジェンド(1.8ETH)

ティア4~8のアイテムのうち、レジェンドランク以上のアイテムが1つ、ランダム出現します。

価格と内容は上記の通り。合成やレジェンドの排出率を考え、低tierでもいいからレジェを狙うならアンコモンパックを大量に買うことをオススメします。逆に高tierを狙うなら、エピックやレジェンドパックを購入する必要があります。

それぞれのパックにおける各レアリティーの排出率は公開されていますが、tierごとの排出率は未公開です。基礎値が変わってくるため、tierも重要なファクターです。レアリティーの排出率を公開するのであれば、tierも公開して欲しかったのですが、運営に要望を出しても通りませんでした。

公開されているレアリティの排出率は次の通り。

ご覧の通り、アンコモンパックであってもレジェンドは13.7%の確率で出ます。tierは低いので基礎値は低くなっていますが、性能・特性の数が多いので使い道は十分にありそうです。被ってしまったら合成に使えばいいですしね!

インフィニティスターのプレセールに参加してみた

アンコモンパックであってもレジェンドが13.7%も出るため、ひとまずアンコモンパックを20個購入してみました。アンコモンパックは0.05ETHです。

結果はレジェンドが3つです!すべてtier2なので基礎値は高くないのが残念ですが。フィニスタの装備は、全部で7箇所あります。これらが被らないように集めていくには、やはりそれなりの回数パックを買わなければいけませんね。もしくは、OpenSeaという外部マーケットを使って直接買ってもいいと思います。実際に足りない部分を補うためと思われる取引もされています。

フィニスタの取引状況を確認したい方は、OpenSeaにアクセスしてみてください。

合成機能があるため、アセットが腐りにくいのはフィニスタのいいところだと思います。二束三文にしかならない可能性もありますが、余った装備を売却していくらかだけでも回収できるのはDAppsならではのポイントですね。

この記事を書いている時点で100ETH以上の売り上げを記録しており、それなりにプレーヤーも集まってきている印象です。いきなりマイクリやクリスペのようにプレーヤーが集まるとは思えませんが、ゲームが面白ければじわじわと増えていく可能性も十分にありそうです。

新作のDAppsで先行者利益を取れるチャンスかも!?と思う方は、フィニスタのプレセールに参加してみてはいかがでしょうか。

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。

- ガブうまハムカツ の最近の投稿

>LINEでお得な情報発信中!
CTR IMG

LINEでお得な情報発信中!

BITDAYSのLINE公式アカウントでしか見られないお得なクーポンやキャンペーン情報を配信です!