その他(DApps)

バブル再来?DApps「EtherTulips(イーサチューリップス)」でバーチャルチューリップを育成しよう

世界最古の金融バブルとされるチューリップバブル。当時、球根1つに一般的な年収の10倍の値がついたと言われるほど、人々は投機に熱中しました。
今回紹介するDApps「EtherTulips(イーサチューリップス)」は、世界最古の金融バブルから400年ほど経った現代で、私たちにチューリップバブルを仮想空間で体験させてくれるゲームです。

EtherTulips(イーサチューリップス)とは?

EtherTulipsは、ブロックチェーンにより開発されたチューリップ育成ゲームで、プレイヤーはチューリップの種を仕入れ、育てることで1,000種類以上の花を咲かせることができます。
チューリップにはそれぞれ8段階のレア度が設定されており、最上級のSecretにまで育つ可能性はわずか0.1%であることがアナウンスされています。
育ったチューリップは他のプレイヤーと対戦させたり、売買することも可能です。
このゲームの最大の特徴は、種の値段が1日ごとに50%値上がりすることです。サービス開始当初 0.01ETH だったチューリップの種は2018年3月3日時点で100ETHと、まさにチューリップバブルを彷彿とさせるスピードで上昇していきます。

EtherTulips(イーサチューリップス)の遊び方

EtherTulipsをプレイするには、チューリップの種を購入するためのイーサリアムと、イーサリアムのウォレットである「MetaMask」が必要です。
EtherTulipsのトップページから「Buy now」を選択すると、購入可能なチューリップの種が並んでいます。

チューリップの種にはGeneration(世代)が存在し、Generationごとに異なるチューリップの花を咲かせます。
現在購入可能な種はGeneration0とGeneration1ですが、Generation0の種は値上がりが進み100ETHをゆうに超えているため、新しい世代の種が販売されるのを待つのが賢明でしょう。
また、今後実装予定の機能として、プレイヤー間でのチューリップ売買を可能にするマーケットプレイス機能やバトル機能がアナウンスされています。

ゲームの目的

EtherTulipsの目的は、チューリップの種を購入し、育成してさまざまな種類の花を咲かせたり、対戦・売買を行う点にありますが、それ以上にこのゲームのコンセプトである「チューリップバブルを追体験する」ことも大きな目的であると言えます。先週買ったチューリップの種が10倍以上の値段で販売されているところを眺め、遠いチューリップバブルに思いを馳せるのもこのゲームの楽しみ方と言えるでしょう。

仮想通貨でチューリップバブルを追体験しよう!

バブルをコンセプトとしたゲームですので、あまり多くのイーサリアムを費やすことはおすすめできませんが、新しいチューリップの種が発売されると同時に購入し、日ごとに値上がりしていく種の値段を眺めチューリップバブルを追体験できるのは、他のDAppsにはない魅力です。
また、レア度の高い花が咲けば、売却することで購入した以上のイーサリアムを得られるかもしれません。
チューリップバブルをはじめとした金融の歴史を勉強し、このEtherTulipsをより深く楽しんでみてはいかがでしょうか。

関連記事

DApps(分散型アプリケーション)とは?読み方や概要、おすすめのゲームを紹介。仮想通貨やイーサリアムの将来を担う!?

関連記事

「DApps」という言葉、聞いたことがありますか?現在進行形で仮想通貨界を賑わしている、今注目のワードです。今回はこの「DApps」について概要や読み方、メリット・デメリット、活用事例、BITDAYS編集部がおすすめするDAppsゲームなど[…]

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSはフィンテック、移動テック、不動産テックなどデジタル時代の最新テクノロジー情報を発信するクロステックメディアです。キャッシュレス、スマホ決済、暗号資産、信用スコアなど新時代の金融経済や投資情報のほか、フリーアドレス、MaaS、自動運転などモノに縛られない賢い暮らしを毎日発信中!

- BITDAYS編集部 の最近の投稿

>LINEでお得な情報発信中!
CTR IMG

LINEでお得な情報発信中!

BITDAYSのLINE公式アカウントでしか見られないお得なクーポンやキャンペーン情報を配信です!