マイクリプトヒーローズ攻略!初心者のための基礎知識と最初にやるべきこと

こんにちは。「SHIMAUMA DAPPS!」の運営者、垂水ケイ(@tarumi_kei)です。

今回は、国内のDAppsとして人気沸騰中のゲーム「マイクリプトヒーローズ」の攻略記事を寄稿します。

これまでのDAppsゲームと比べて、かなりゲーム性が高くなっていますし、twitter上でもプレーヤー同士での交流も盛んです。「DAppsゲームってつまらないんでしょ?」と見送っていたあなたも、マイクリプトヒーローズをプレイしてみてください!

▼DAppsについて詳しくはコチラ
DApps(分散型アプリケーション)とは?読み方や概要、おすすめのゲームを紹介。仮想通貨やイーサリアムの将来を担う!?

マイクリプトヒーローズのゲーム概要・基礎知識


マイクリプトヒーローズは、ドット絵とチップチューンが素敵なDAppsです。ブロックチェーンに保管されるヒーローを集め、育成し、バトルをさせていきます。

ヒーローの育成

マイクリプトヒーローズのヒーローは、ノードと呼ばれるダンジョンを攻略するか、経験値であるクリプトエナジー(CE)を買い与えることでレベルアップします。

ヒーローにはエクステンションと呼ばれる装備品を持たせることができ、エクステンションによって攻撃スキルが変化します。エクステンションには、レプリカとオリジナルの2種類があり、オリジナルは装備品自体のレベルアップが可能となっています。

最初はレプリカよりも弱いんですが、育てていくうちにレプリカをはるかに凌ぐ性能になるため、ドロップしたら積極的に使っていくべきアイテムです。

アートエディットでグラフィックの変更とスキル・ステータスの変更


アートエディットとは、ヒーローのグラフィックを自分で変更できるシステムです。変更した画像データは解析され、ステータスに変化を与えたり、アートエディットスキルを覚えることができます。

自分自身のヒーローを自分でデザインできますし、アートエディットスキルはチーム編成に幅をもたせてくれる重要な役割も担っていて、マイクリプトヒーローズのゲーム性を高めてくれている大きな要因となっています。

ゲーム内通貨GUMのシステムを解説

マイクリプトヒーローズの特徴として、ゲーム内通貨「GUM」の使い道が実に多岐にわたることが挙げられます。

・GUMを使ってスタミナを回復させてバトルさせる。
・ダンジョン攻略中にコンテニューする。
・GUMで経験値を買ってヒーローを一気に育成する。
・ETHで購入するほか、ゲーム内でドロップしたアイテムを売却しても手に入る。
・ヒーローやアイテムを購入する。

これまでのDAppsは、イーサリアム(Ethereum/ETH)で課金をしてアイテムをETHで売るというシンプルで、ちょっとつまらないものでした。マイクリプトヒーローズでは、ダンジョン攻略で集めたアイテムを売却してGUMをゲットしたら、次のダンジョンの保険として取っておく、ヒーローを購入するために貯めるなど、使い道をよく考える必要があります。

逆に最初は何に使ったらいいか迷うかもしれませんね。

オススメの使い方は次の通り。

・LV60のダンジョンを攻略できるようになるまではヒーローの育成に使う。
・そのあとはダンジョン周回に使うか、ヒーロー購入のためにストックしておくことです。

特に、ヒーローの育成に使う場合には、前衛のヒーローを育てておくと攻略が楽になります。盾役が強くなるわけですからね。

マイクリプトヒーローズで最初にやるべきこと

ウォレットとETHを用意しよう

マイクリプトヒーローズは無課金・ウォレットなしでもプレイできますが、より楽しむためにはウォレット必須です。課金は少額でもプレイできますし、コツコツGUMをためていけばヒーローも購入することができますが、やはりETHでヒーローを買ってしまった方が攻略は楽ですし、強いです。

プレイするために、METAMSK(PCでプレイする方)やTRUST・tokenpocketなどのモバイルウォレット(スマホでプレイする方)を用意し、ETHを入金しておいてください。

ヒーローを買ってみよう

ヒーローは公式のクラウドセールでETHで購入するほか、クラウドセール後にゲーム内通貨GUMで買うことができます。OpenSeaという外部サイトを使えば、すでに販売終了となっているアセットを購入できます。レア度の低いアセットは比較的安く流通しているので、微課金でプレイしたい方は、OpenSeaを覗いてみるといいですよ。

購入したヒーローはインベントリで確認し、「Crypto Worldへ転送」をしてあげることで実際にに使えるようになります。このとき、gas代がかかります。

アートエディットをしてみよう

アートエディットもインベントリでヒーローの個別ページから行うことができます。「アートディット」をクリックし、「Choose a file」から画像データをアップロードします。

所定の大きさに切り抜いてOKを押すと、判定が始まりアートエディットスキルが判明します。スキルの内容が問題なければそのままOKを押し、やり直したい場合にはキャンセルして再度画像をアップロードしてください。

アートエディットスキルは「色」や「動物」、「人の顔」などが認識されてそれぞれスキルが付与されるようになっています。色々と試してみてください。

どんなスキルがあるか確認したい方は、メニューの「みんなのアートエディット」から見ることができます。アップロードした画像は、この一覧に並ぶので使う画像の選択にはご注意ください。

チームを編成してみよう


マイクリプトヒーローズのバトルは、3vs3のオートバトルです。各ヒーロー3種類のスキル(行動)をあらかじめ設定しておき、ステータスに応じてバトルが進行していきます。

チーム編成画面では、ヒーローの選択、エクステンションの付け替え、スキル順序の変更ができます。試行錯誤を繰り返して、あなたの最強チームを組んでください。

エクステンションを持っていない本当に一番最初は、ひとまずそのままバトルに出発しましょう。

クエストを攻略しよう

クエストで訪問するダンジョン(ノード)は全4種類あります。それぞれのノードでレベル帯がわかれており、最初はレベル1か10を選びましょう。ノードをクリアすると何かしらエクステンションをもらうことができます。エクステンションをゲットしたら、チーム編成画面でヒーローに装備させてください。

クエストを繰り返す

クエストに出発するためにはスタミナを消費します。スタミナはGUMで回復させることができるんですが、最初のうちはGUMが全然ないと思うので回復するまで気長に待ちつつコツコツ進めましょう。一気に進めたい方は、クラウドセールのキャッシュバックでGUMを入手するか、ETHでGUMを買う必要があります。

自分の持っているヒーローのステータスに応じて、相性のいいノードを選ぶと攻略が楽になります。序盤は、回復系のエクステンションをドロップする「ホレリス」をクリアしておくと攻略が安定してきますよ!

オリジナルエクステンション育成

序盤で大事なことはオリジナルエクステンションを複数のヒーローに装備させて育てること。

オリジナルエクステンションは、レプリカよりも初期ステータスは低いんですが、育てていくことでレプリカを超える性能を発揮してくれます。ひとつのオリジナルエクステンションは、チームをまたいで装備することができるため、3チーム使ってオリジナルエクステンションを鍛えていう句ことで、ヒーローを効率よく強化することができます。レベルをあげさえすれば、中盤まで使える武器になってくれますよ!

マイクリプトヒーローズでDAppsデビューしてみよう!

日本で話題のDApps「マイクリプトヒーローズ」についてまとめました。
現在対人戦である「デュエル」がスタートしており、今後はランキング戦などのコンテンツもどんどん増えていく予定です。開発スピードがかなり早いチームで、プレーヤーは飽きることなく当分遊ぶことができそうです。

DAppsというと難しいイメージがありますが、運営も既存プレーヤーも新規プレーヤーにとてもフレンドリーなので、ぜひマイクリプトヒーローズでDAppsデビューしてみてくださいね!

MyCryptoHeroes公式

おすすめ記事

 垂水ケイ

 垂水ケイ

ブロックチェーンゲームを中心としたブログ「SHIMAUMA DAPPS!」を運営中。廃課金の沼に足を踏み入れてます。