マイニング

自宅PCでもできる!マイニングの方法とおすすめ仮想通貨

仮想通貨のマイニングとは

マイニングとは、仮想通貨の基幹技術であるブロックチェーンの承認作業のことです。
仮想通貨の取引や送金は、マイニングが完了して初めて公的に認められたことになります。
ビットコイン(Bitcoin/BTC)を始め高性能なPCとかなりの電力を要するため、自宅の家庭用PCでは難しいイメージのあるマイニングですが、今回は自宅PCでマイニングする方法、おすすめの通貨をご紹介します。

自宅PCで仮想通貨をマイニングする方法とは?

仮想通貨のマイニングには、マイニングツールと呼ばれる専用のソフトが必要になります。
マイニングツールをインストールし設定・起動させれば、後はマイニングがスタートします。

マイニングを行う上で注意しなければならない点は、PCの性能・電気代・気温・騒音の4つです。
特に電気代は利益に直結します。熱はPCの故障に繋がりますし、騒音は自身のみならず家族や周辺住人にも配慮しなければなりません。

自宅PCでマイニングは儲かる?

マイニングで利益が出るかどうかは自宅のkWh単位の電気代・マイニングする仮想通貨のハッシュレート・自宅PCのハッシュパワー(マイニングする能力)から計算することができます。

kWh単位の電気代は、電気代の請求書から計算することが可能です。
どのような契約になっているか一度確かめてみてください。
特に夏場は冷房を入れるため、マイニング中にブレーカーが落ちることもあるので注意が必要です。

ハッシュレートとは、1秒あたりの計算回数です。
2018年7月現在ビットコイン全体のハッシュレートは3,000万~4,300万TH(テラハッシュ)/sですので、ビットコイン1ブロックのために世界中で3,000京(京は兆の1,000倍)から4,300京もの計算が行われていることになります。
一方ハッシュパワーは、自宅PCが1秒間に挑戦できる計算回数です。同じ仮想通貨をマイニングするのであれば、ハッシュパワーが高い方が多額の報酬も期待できます。
ただし高いハッシュパワーを維持するためには、多くの電気が必要になります。発熱量も多くなるため冷房も準備しなければなりません。

自宅PCのハッシュパワーとマイニング環境のバランスを上手くとることができれば、利益に繋がるでしょう。

自宅PCでマイニングするならこの通貨がおすすめ!

比較的安定して利益が見込める仮想通貨はイーサリアム(Ethereum/ETH)です。イーサリアムには発行上限が存在せず、半減期も設定されていません。
そのため大幅な値下がりを警戒する必要がなくなります。

ただし将来的にイーサリアムは、マイニング報酬の減少やPoW(Proof of Work)からPoS(Proof of Stake)へマイニング方式の変更を視野に入れています。
今後も現在と同様にイーサリアムのマイニングで稼ぎ続けることは難しくなるでしょう。

そこで注目したい仮想通貨がイーサリアムクラシック(EthereumClassic/ETC)です。イーサリアムクラシックではまだマイニング報酬の減少やPoSへの以降は計画されていません。
現段階での報酬を考えるとイーサリアムには及びませんが、長い視点で見るとイーサリアムクラシックの方が安定して利益を出せる可能性が高いです。

まとめ

夏場のマイニング中のPC内の温度は、冷房を準備しておかないと80度を超えることもあります。いつ熱暴走を起こしてもおかしくありません。電気代を計算する時には冷房も視野に入れておくことをおすすめします。

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSはフィンテック、移動テック、不動産テックなどデジタル時代の最新テクノロジー情報を発信するクロステックメディアです。キャッシュレス、スマホ決済、暗号資産、信用スコアなど新時代の金融経済や投資情報のほか、フリーアドレス、MaaS、自動運転などモノに縛られない賢い暮らしを毎日発信中!

- BITDAYS編集部 の最近の投稿

>BITDAYS VIDEO
CTR IMG

BITDAYS VIDEO

BITDAYS VIDEOはウェブメディアBITDAYSだけでは伝えきれないフィンテックや不動産テック、移動テック、エンタメテックなどのデジタル時代のライフスタイル・カルチャーをYouTubeを活用し動画で日々お届けしています。あわせてSpotifyでオーディオ化されたコンテンツもありますので通勤や移動中のお供に是非ご活用ください。