エネオス、タッチ決済が可能なキーホルダー「EneKey」提供開始 100名にガソリン1年分プレゼントも

JXTGエネルギーが全国展開するガソリンスタンド「ENEOS(エネオス)」において、キーホルダー型決済ツール「EneKey(エネキー)」の提供を開始しました。これを記念し、7月1日(月)~31日(水)の期間中は「EneKeyデビューキャンペーン」が開催中です。

【PR】PayPay、新規登録でもれなく500円相当のPayPay残高をプレゼント

タッチ決済で給油の支払いが完結

「EneKey」はENEOSのセルフサービスステーションで、給油の支払いの際に利用できるキーホルダー型の決済ツールです。財布からカードや現金を取り出す必要がなく、リーダーに「EneKey」をタッチするだけで支払いが完了します。
ENEOSカードやJALカード楽天カードなどといったクレジットカードを支払い元として登録できるほか、Tカードの紐付けも可能なためクレジット決済と同時にTポイントも貯められます。なお、入会金・年会費無料は無料であり、最大60万円まで補償する紛失・盗難補償も付いています。

「EneKey」の開始を記念し、7月31日(水)まで「EneKeyデビューキャンペーン」が開催中です。
キャンペーンの公式Twitterをフォローし上記の投稿をリツイート、もしくはキャンペーン専用サイトから「EneKey」プロモーション動画を視聴し応募フォームに記入することで、ガソリン1年分相当(普通為替16万円分)が100名にプレゼントされます。

「EneKey」に登録できる楽天カード!給油でポイントが貯まる

合わせて読みたいオススメ記事
 

2019年注目すべきサービスはこれ!
信用力をスコア化する話題のAIスコア診断

BDを友だち追加してお得な情報をGET♫

ガブうまハムカツ

ガブうまハムカツ

BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。