セブン&アイ、アプリから事前決済・商品注文が可能なスーパーを開業 会計はすべてセルフレジに

セブン&アイ・ホールディングスが本日8月2日(金)、新業態のスーパーマーケットである「COMFORT MARKET(コンフォートマーケット)」の1号店を品川区にオープンしました。

【PR】PayPay、銀行口座登録でもれなく1,000円相当のPayPay残高をプレゼント

買い物や会計に費やす時間を短縮

「COMFORT MARKET」はセブン&アイ・ホールディングスの子会社であるフォーキャストが運営を担当します。

設置されている8台のレジはすべてセルフ式。うち2台はキャッシュレス決済のみ対応しています。
またスマートフォンの専用アプリから利用できる「冷蔵ロッカーサービス」も用意。アプリからスーパーの商品を注文しクレジットカードで事前に支払いを済ませておくことで、店頭にあるロッカーで商品を受け取ることができます。

「冷蔵ロッカーサービス」の利用により、ユーザーは買い物やレジ待ちに費やす時間が省略できるとみられており、買い物に時間をかけるのが困難な共働き世代の需要が見込まれています。
またレジをすべてセルフ式にすることで、会計時間の短縮や省人化が期待できます。

おすすめ記事

LINEの友だち登録でお得なクーポン・キャンペーン情報をGET♫

この記事に関連するタグ

ガブうまハムカツ

ガブうまハムカツ

BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。