キャッシュレス

完全セルフ焼肉「焼肉じょんじょん」が店舗展開へ 高級焼肉店の約半額でリーズナブルに楽しめる

完全セルフ焼肉「焼肉じょんじょん」は高円寺に続き、川崎・東新宿店をオープンしました。

【PR】Huluなら映画・ドラマ・アニメ見放題!今すぐ無料でお試し

鮮度と質の高い肉をリーズナブルに堪能できる

焼肉じょんじょんは、用意から片付けまでのサービスを全てセルフで行うため、その対価として2ランクアップした鮮度と質の高い肉をリーズナブルに提供する新しいセルフスタイルの焼肉店です。

セルフ焼肉のフロー

1.入店時ドリンクを自動販売機で購入


店内に電子決済付自販機を設置しています。日本で最初のアルコール飲料の電子決済(Suica等)自販機です。独自仕様なので飲料メーカーにとらわれずバラエティ豊かなお酒が飲めます。

2.席に座りQRコードでお肉や料理をモバイルオーダー


テーブル上のモバイルオーダーQRコードを自身のスマートフォンで読み取り、注文します。

3.おしぼり、紙皿、エプロン等の備品はお客様が自分で席まで持っていく

すべての注文等の作業をご自身で行います。

4.料理が出来たらアナウンスで呼び出し、お客様が自分の料理をカウンターまで取りに行く(スタッフの手が空いてる時はお席までお持ちします)

5.お会計は席でモバイルーダー内でキャッシュレス決済(2020年春実装予定)

6.食事が終われば席で出たカップや紙皿などのゴミを自分でゴミステーションに捨てて帰る


バーベキュー感覚で好きなものを好きな時に購入できるため、一人でも団体でも可能です。
また、ビールタワー(4リットルのビールサーバー)やクーラーボックス(20種類のドリンク)での飲み放題などの演出もあるため、セルフ焼肉を楽しむ空間があります。

通常スタッフが行う作業の90%を自身で行うことで、70席の店舗でもキッチン1名・ホール1名での営業が可能になります。
かつ、キャッシュレス化で現金のやりとりがなく売上の間違いやスタッフによる不正ができない仕組みになっているため、店舗・売上管理が不要となり、アルバイトのみの営業も可能となります。

「セルフ焼肉」は、オーナーとなる運営側や店舗を動かすスタッフの運用側、そして来店する利用者の三者全てにそれぞれメリットを生じさせることができる革新的なスタイルとなっています。

※QRコードは株式会社デンソーウェーブの登録商標です。

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
お得なクーポンやキャンペーン情報から話題のキャッシュレス、スマホ決済、仮想通貨、信用スコアなど新時代の金融・投資情報のほか、フリーアドレス、MaaS、自動運転などモノに縛られない賢い暮らしを毎日発信しています!

- BITDAYS編集部 の最近の投稿

>BITDAYS VIDEO
CTR IMG

BITDAYS VIDEO

BITDAYS VIDEOはウェブメディアBITDAYSだけでは伝えきれないフィンテックや不動産テック、移動テック、エンタメテックなどのデジタル時代のライフスタイル・カルチャーをYouTubeを活用し動画で日々お届けしています。あわせてSpotifyでオーディオ化されたコンテンツもありますので通勤や移動中のお供に是非ご活用ください。