キャッシュレス

GMO後払い、電子バーコードでの請求方式を追加

本日12月25日(水)より、GMOペイメントサービス株式会社の後払い決済サービス「GMO後払い」は、アプリでコンビニ支払い用の電子バーコードを発行できる「スマホアプリタイプ」の提供を開始しました。

【PR】Uber Eats(ウーバーイーツ)初回注文は1,000円オフ!

購入からサービス利用後の支払いまでアプリ上で可能に

「GMO後払い」は、ECサイトで買い物するユーザーが商品を受け取った後やサービスを利用した後にコンビニや銀行・郵便局などで代金を支払うことのできる後払い決済サービスです。

今回、ユーザーの利便性向上を目指し「スマホアプリタイプ」を提供することになりました。

従来の請求書を用いた支払方法とは異なり、電子バーコードを用いてコンビニ支払いができるようになります。

そのため、請求書の忘れ物や紛失などがなくなりスマートフォンのみでの支払いが可能になるため、ユーザーはよりスムーズにコンビニ支払いすることができます。

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
お得なクーポンやキャンペーン情報から話題のキャッシュレス、スマホ決済、仮想通貨、信用スコアなど新時代の金融・投資情報のほか、フリーアドレス、MaaS、自動運転などモノに縛られない賢い暮らしを毎日発信しています!

- BITDAYS編集部 の最近の投稿

>BITDAYS VIDEO
CTR IMG

BITDAYS VIDEO

BITDAYS VIDEOはウェブメディアBITDAYSだけでは伝えきれないフィンテックや不動産テック、移動テック、エンタメテックなどのデジタル時代のライフスタイル・カルチャーをYouTubeを活用し動画で日々お届けしています。あわせてSpotifyでオーディオ化されたコンテンツもありますので通勤や移動中のお供に是非ご活用ください。