キャッシュレス

楽天ペイ・楽天Edyがマイナポイント対応へ チャージや残高利用で25%還元

楽天ペイメント・楽天Edyの2社が本日2月19日(水)、総務省が9月よりスタートする「マイナポイント」においてキャッシュレス決済事業者として登録されました。

【PR】Huluなら映画・ドラマ・アニメ見放題!今すぐ無料でお試し

楽天スーパーポイントやEdyを25%分付与

マイナポイントは2020年9月〜2021年3月までの7カ月間、消費の活性化やマイナンバーカードの普及促進、官民キャッシュレス決済基盤の構築を目的として施行されます。

マイナンバーカードの所有者は「マイキーID」を設定し、各キャッシュレス決済サービスにおいてチャージや決済利用を行うことでマイナポイントが獲得可能。還元率は25%であり、20,000円を入金すると5,000円分のマイナポイントが進呈されます。

今回、楽天ペイメントと楽天Edyがマイナポイント付与対象の決済事業者となったことで、スマホ決済サービスの楽天ペイと電子マネーの楽天Edyが、7月より開始するマイナポイントの申込受付において選択できるようになります。

楽天ペイでは利用金額に対し楽天スーパーポイントを付与。楽天Edyではチャージ金額に対しEdyが進呈されるとのことです。
なお、それぞれ還元上限は5,000円と定められています。

関連記事

総務省が本日2月19日(水)、9月より開始する「マイナポイント」対応のキャッシュレス決済サービスを発表しました。【PR】Huluなら映画・ドラマ・アニメ見放題!今すぐ無料でお試し(adsbygoogle = window[…]

楽天ペイについて詳しくはこちら

楽天ペイとあわせてオススメ
 

楽天ペイと合わせてお得な楽天カード
今なら5,000円相当のポイントがもらえる!

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。

- ガブうまハムカツ の最近の投稿

>BITDAYS VIDEO
CTR IMG

BITDAYS VIDEO

BITDAYS VIDEOはウェブメディアBITDAYSだけでは伝えきれないフィンテックや不動産テック、移動テック、エンタメテックなどのデジタル時代のライフスタイル・カルチャーをYouTubeを活用し動画で日々お届けしています。あわせてSpotifyでオーディオ化されたコンテンツもありますので通勤や移動中のお供に是非ご活用ください。