キャッシュレス

北海道釧路市、住民票など発行手数料支払いでキャッシュレス対応へ JCBクレカ、QUICPay、LINE Payなど

北海道釧路市の釧路市役所において3月2日(月)より、住民票などの発行手数料がキャッシュレス決済で支払えるようになります。

【PR】Huluなら映画・ドラマ・アニメ見放題!今すぐ無料でお試し

各種証明書発行料のキャッシュレス対応は北海道初

3月2日(月)より、釧路市役所の窓口において住民票の写しや課税証明証などの交付手数料がクレジットカード、電子マネー、スマホ決済サービスで支払えるようになります。
JCBブランドのクレジットカードやQUICPay+のほか、atone、LINE PaypringメルペイゆうちょPayといった「Smart Code」を導入するスマホ決済サービスにも対応します。

なお、北海道の自治体窓口における各種証明書発行料のキャッシュレス対応は、釧路市が初とのことです。

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。

- ガブうまハムカツ の最近の投稿

>BITDAYS VIDEO
CTR IMG

BITDAYS VIDEO

BITDAYS VIDEOはウェブメディアBITDAYSだけでは伝えきれないフィンテックや不動産テック、移動テック、エンタメテックなどのデジタル時代のライフスタイル・カルチャーをYouTubeを活用し動画で日々お届けしています。あわせてSpotifyでオーディオ化されたコンテンツもありますので通勤や移動中のお供に是非ご活用ください。