キャッシュレス

ポケットチェンジ、新千歳空港駅に導入へ 余った外貨を電子マネーなどに交換

海外旅行などで余った外国硬貨・紙幣を電子マネーやギフト券などに交換できる専用キオスク端末「ポケットチェンジ」が明日2月28日(金)より、JR北海道の新千歳空港駅に設置されます。

【PR】Huluなら映画・ドラマ・アニメ見放題!今すぐ無料でお試し

海外旅行で余った外貨の使い道が拡大

ポケットチェンジは、海外旅行などで使い切れなかった海外の通貨を簡単に電子マネーやギフト券と交換できるサービスです。
米ドル、ユーロ、中国元、韓国ウォン、日本円をSuicaなどの交通系ICカード、楽天EdyWAONnanaco、Amazonギフト券など多くの電子マネーなどへ交換でき、空港ターミナルビルや鉄道駅、商業施設などに導入されています。

2月28日(金)より、ポケットチェンジが新千歳空港駅でも利用できるようになります。設置場所は改札外の待合室付近とのことです。

Suica付帯のクレジットカードはビュー・スイカカードがおすすめ!

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。

- ガブうまハムカツ の最近の投稿

>BITDAYS VIDEO
CTR IMG

BITDAYS VIDEO

BITDAYS VIDEOはウェブメディアBITDAYSだけでは伝えきれないフィンテックや不動産テック、移動テック、エンタメテックなどのデジタル時代のライフスタイル・カルチャーをYouTubeを活用し動画で日々お届けしています。あわせてSpotifyでオーディオ化されたコンテンツもありますので通勤や移動中のお供に是非ご活用ください。