キャッシュレス

アマゾン、レジなし決済システムを他社へ提供開始 Amazon Goと同様

アマゾンが3月9日(月)、レジなし無人店舗「Amazon Go」で利用しているシステム「Just Walk Out」を他の小売店へ提供していくことがわかりました。

【PR】Huluなら映画・ドラマ・アニメ見放題!今すぐ無料でお試し

Amazon Go同様のシステムを他社小売店でも

「Amazon Go」は、アマゾンが運営するレジなし無人店舗であり、2016年に自社の従業員向けにオープンしてから現在まで、アメリカに25店舗を展開しています。

「Amazon Go」で利用されているシステムは「Just Walk Out」と呼ばれています。
本システムでは、コンピュータービジョンやセンサーなどの技術を使用しているため、来店客が棚から取り出した商品を自動で検出でき、商品は仮想カートへ追加される仕組みです。

来店客は店舗で支払いを行う必要がなく、商品を持ってそのまま店外へ出るだけで、入店前に登録したクレジットカードへ料金が請求される形で自動で支払いが完了します。

アマゾンによると、「Just Walk Out」は小売店へ数週間で導入できるといいます。
なお、「Just Walk Out」導入店舗は「Amazon Go」のフランチャイズではないとのことです。

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。

- ガブうまハムカツ の最近の投稿

>BITDAYS VIDEO
CTR IMG

BITDAYS VIDEO

BITDAYS VIDEOはウェブメディアBITDAYSだけでは伝えきれないフィンテックや不動産テック、移動テック、エンタメテックなどのデジタル時代のライフスタイル・カルチャーをYouTubeを活用し動画で日々お届けしています。あわせてSpotifyでオーディオ化されたコンテンツもありますので通勤や移動中のお供に是非ご活用ください。