アップル、最大3%還元のクレジットカード「Apple Card」を8月リリースへ

アップルのクレジットカード「Apple Card」が8月にリリースされることが発表されました。

【PR】PayPay、銀行口座登録でもれなく1,000円相当のPayPay残高をプレゼント

決算説明会でクックCEOが発表

アップルのCEOであるTim Cook(ティム・クック)氏は7月30日(火)に行われた第3四半期の決算説明会において、「Apple Card」を8月にリリースすることを明らかにしました。クック氏によると「現在アップルの従業員が『Apple Card』のベータテストを行っており、8月に発行を開始する予定だ」と述べています。

「Apple Card」はGoldman Sachs(ゴールドマン・サックス)やMasterCard(マスターカード)と提携したチタン製のクレジットカードであり、年会費や手数料は無料です。Apple Payの利用で2%、「Apple Store」「App Store」「iTunes」などアップル関連のストアでの支払いで3%、Apple Pay加盟店以外での支払いは1%の還元が受けられます。還元分は「Apple Cash」として、iPhone上のバーチャルカードに即日でキャッシュバックされるとのことです。

【PR】PayPay、銀行口座登録でもれなく1,000円相当のPayPay残高をプレゼント

おすすめ記事

この記事に関連するタグ

ガブうまハムカツ

ガブうまハムカツ

BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。