東京2020大会公式クレジットカード「TOKYO 2020 CARD」、新デザイン追加 観戦チケット購入でポイント2倍に

東京2020大会の公式クレジットカード「TOKYO 2020 CARD」に新たなカードデザインが追加されました。

【PR】PayPay、銀行口座登録でもれなく1,000円相当のPayPay残高をプレゼント

オリンピック公式カードに新デザイン

「TOKYO 2020 CARD」は公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会(東京2020組織委員会)が発行するVisaカードです。年会費は無料であり、クレジットカードとプリペイドカードの2種類を用意。
東京オリンピックの観戦チケットが当たる抽選へ参加できるほか、オリンピックの観戦チケットを「TOKYO 2020 CARD」で購入すると他社ポイントや景品などと交換できる「ワールドプレゼント」のポイントが通常の2倍貯まるようになっています。

「TOKYO 2020 CARD」は今回新たに6種類のカードデザインを追加しました。クレジットカード、プリペイドカードともに3種類ずつ展開されています。

おすすめ記事

この記事に関連するタグ

ガブうまハムカツ

ガブうまハムカツ

BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。