クレジットカード

アップルのクレジットカード「Apple Card」、アメリカでサービス開始

アップルのクレジットカード「Apple Card」がアメリカにおいて現地時間8月20日(火)より正式サービスを開始しました。

【PR】Uber Eats(ウーバーイーツ)初回注文は1,000円オフ!

アップル関連ストアでは還元率3%に

Apple CardはGoldman Sachs(ゴールドマン・サックス)やMasterCard(マスターカード)と提携したチタン製のクレジットカードであり、年会費や手数料は無料です。
Apple Payの利用で2%、「Apple Store」「App Store」「iTunes」などアップル関連のストアでの支払いで3%、Apple Pay加盟店以外での支払いは1%の還元が受けられます。還元分は「Apple Cash」として、iPhone上のバーチャルカードに即日でキャッシュバックされます。
申し込みはiPhoneの「Wallet」アプリ内から可能。必要事項の入力などを済ませるとApple Payで使えるバーチャルカードが即時発行され、チタン製カードの発行を待つ必要がなくすぐに使い始められます。

Apple Cardは現在アメリカのみサービスを展開しており、iOS 12.4へアップデートしたiPhone6以降で利用可能です。

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。

- ガブうまハムカツ の最近の投稿

>BITDAYS VIDEO
CTR IMG

BITDAYS VIDEO

BITDAYS VIDEOはウェブメディアBITDAYSだけでは伝えきれないフィンテックや不動産テック、移動テック、エンタメテックなどのデジタル時代のライフスタイル・カルチャーをYouTubeを活用し動画で日々お届けしています。あわせてSpotifyでオーディオ化されたコンテンツもありますので通勤や移動中のお供に是非ご活用ください。