クレジットカード

アップルのクレジットカード「Apple Card」、アメリカでサービス開始

アップルのクレジットカード「Apple Card」がアメリカにおいて現地時間8月20日(火)より正式サービスを開始しました。

【PR】PayPay、銀行口座登録でもれなく1,000円相当のPayPay残高をプレゼント

アップル関連ストアでは還元率3%に

Apple CardはGoldman Sachs(ゴールドマン・サックス)やMasterCard(マスターカード)と提携したチタン製のクレジットカードであり、年会費や手数料は無料です。
Apple Payの利用で2%、「Apple Store」「App Store」「iTunes」などアップル関連のストアでの支払いで3%、Apple Pay加盟店以外での支払いは1%の還元が受けられます。還元分は「Apple Cash」として、iPhone上のバーチャルカードに即日でキャッシュバックされます。
申し込みはiPhoneの「Wallet」アプリ内から可能。必要事項の入力などを済ませるとApple Payで使えるバーチャルカードが即時発行され、チタン製カードの発行を待つ必要がなくすぐに使い始められます。

Apple Cardは現在アメリカのみサービスを展開しており、iOS 12.4へアップデートしたiPhone6以降で利用可能です。

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。

- ガブうまハムカツ の最近の投稿

>LINEでお得な情報発信中!
CTR IMG

LINEでお得な情報発信中!

BITDAYSのLINE公式アカウントでしか見られないお得なクーポンやキャンペーン情報を配信です!