クレジットカード

クレジットカードの繰り上げ返済とは?

キャッシュレス時代を迎え、クレジットカードは必須アイテムとなりました。
給料日前の急を要する買い物でも、クレジットカードがあれば安心です。ただし、クレジットカードでの買い物はすべて後払いであることを忘れてはいけません。また、分割払いやリボルビング払いには利息がつきます。

今なら全額払えるのに、と思うことはありませんか。そんなときに利用したいのが「繰り上げ返済」です。

繰り上げ返済とは何か、どうすれば繰り上げ返済できるのか解説します。

おすすめのクレジットカードについてはこちら

クレジットカードにはメリットが豊富!

クレジットカードは、決済が後払いにできるカードです。

今やクレジットカードでの支払いは、買い物やネットショッピングだけではありません。光熱費や税金、医療費などあらゆる場面で利用できます。クレジットカードなしでは生活が成り立たないという方もいるのではないでしょうか。

まずはクレジットカードの特徴と仕組みについて解説します。

魅力的な後払いと多様な支払い方法

クレジットカードの魅力と言えば、決済が後払いであることが1番ではないでしょうか。
給料日前などの口座残高が少ないときでも、給料日を待たずして買い物できるのは便利です。

カードでの支払い方法はクレジットカードだけではありません。
デビットカードやプリペイドカードもカードの提示で買い物できます。しかし、決済が後払いなのはクレジットカードだけであり、ここが他のカードと大きく違う点です。

また、クレジットカードは決済方法の選択肢が多様であることも特徴と言えます。
通常の一括払いだけでなく、ボーナス払いやリボルビング払い、分割払いなどカード利用時の都合に合わせて支払い方法を選ぶことができるのです。

クレジットカードではキャッシングサービスもあり、急にお金が必要になった時は借りることもできます。

お得で便利な付帯サービス

クレジットカードには、付帯サービスとしてお得で便利なものがいろいろ用意されています。

ポイントサービスや不正利用時の補償、旅行傷害保険や買い物保険、空港のラウンジ利用、カード利用時の割引サービスなどのさまざまな優待サービスなど、カード会員が受けられるサービスは多岐に渡ります。

インターネット上での申し込みも可能!

クレジットカードを作る方法は、店頭やインターネットでの申し込み、申し込み書の郵送、があります。いずれも申し込みが受け付けられるとカード会社の審査を経て、発行されます。

申し込み後、1週間くらいでカードが届くケースが多いのですが、カード会社や条件により違ってきます。

クレジットカードの繰り上げ(一括)返済とは?

クレジットカードには繰り上げ返済という支払い方法があります。
繰り上げ返済とは、カード会社が指定した本来の支払い予定日より前に支払うことです。
引き落とし日より前に支払うことで、一括払いはショッピングの利用限度額に余裕ができ、リボルビング払いでは、利息でもある手数料負担の削減となるのです。

では、どの支払い方法に対して繰り上げ返済ができるのでしょうか。

繰り上げ(一括)返済ができる支払い方法は?

繰り上げ返済ができる支払い方法は、カード会社によって違います。

一括払い、分割払い、ボーナス払い、リボルビング払い、キャッシング、海外キャッシングすべてにおいて、何らかの形で繰り上げ返済ができるカード会社もあれば、一部にしか対応していないカード会社もあります。

カード会社によっては、繰り上げ返済する際、未払い残高の全額繰り上げ返済のみ可能で一部分の繰り上げ返済はできない支払い方法もあります。

利用しているカード会社では、どの支払い方法に対して繰り上げ返済が可能なのか確認してみましょう。

クレジットカードで繰り上げ(一括)返済のメリットとは?

カードで買い物をした後、そのままカード会社が指定した口座引き落とし日までに利用額を入金すれば何も問題ないはずなのに、なぜ繰り上げ返済をするのでしょうか。
それは繰り上げ返済することで、カード利用者にメリットがあるからです。
支払い方法ごとに繰り上げ返済のメリットを紹介します。

一括払い

繰り上げ返済することで、限度額に余裕ができます。限度額に余裕が生まれることでクレジットカードで決済可能な金額が増えます。
結果的にカード決済の金額を増額することができ、カード利用の機会が増えるのでポイントを取りこぼさないことにもつながります。
また、指定された支払い日より早く支払う能力があると見なされ、審査にいい影響を与えます。今後、新たなカードを作ったり、限度額を増額するときに有利になるでしょう。

分割払い

繰り上げ返済すれば、支払い回数が減るのでその分利息を支払わずに済みます。

リボルビング払い

繰り上げ返済することで、残高が減るので利息が低くなります。リボルビング払いは毎月の支払額を自分で決められる点が便利ですが、利息が高いことが難点でもあります。早めに返済することで、利息がより低くなるのはメリットと言えるでしょう。
また、返済することで限度額に余裕ができるので、カードを利用しやすくなります。

ボーナス払い

ボーナス払いは、長期間にわたって利用限度額を抑えてしまうので、利用限度額に余裕が欲しくなった時には繰り上げ返済をするといいでしょう。

キャッシング

キャッシングは繰り上げ返済することで利息が軽減できますし、キャッシングの利用可能枠に余裕ができます。

クレジットカードで繰り上げ(一括)返済する方法

クレジットカードの一括返済はどのように行うのでしょうか。
繰り上げ返済の方法には、ATM、振り込み、口座引き落としの増額の3種類があります。

各カード会社ごとに、支払い方法によって繰り上げ返済の方法が違います。繰り上げ返済したいカード会社の公式サイトなどで確認してください。

キャッシングの繰り上げ返済については、3種類いずれの方法にも対応しているカード会社が大半となっています。

ATM

ATMでの繰り上げ返済が可能なのは、主にリボルビング払いです。リボルビング払いの繰り上げ返済ができないカード会社はほとんどありません。

ただし、その月の請求額が確定しないと繰り上げ返済はできません。繰り上げ返済できない期間を事前に調べておく必要があります。

リボルビング払いのATMによる繰り上げ返済の手数料は、ほとんどのカード会社が無料で行えます。

また、ATMでの繰り上げ返済は比較的簡単かつわかりやすいのでおすすめです。

ATMでの繰り上げ返済には、クレジットカードと暗証番号が必要です。

繰り上げ返済は、金融機関やコンビニのATMのほぼすべてで対応可能ですが、繰り上げ返済が可能であることを事前に確認しておきましょう。

ATMでの繰り上げ返済手順

  1. ATMにクレジットカードを入れる
  2. 暗証番号を入力
  3. 「ご入金」を選択
  4. 表示された入金可能額内で、返済金額を入力
  5. 投入口にお金を入れる

振り込み

カード会社へ事前に申し込み、指定された口座へ振り込む方法で、分割払いや海外キャッシングの繰り上げ返済に利用されることが多くなっています。

カード会社によって手続きもさまざまなので、各カード会社の手順に従ってください。
インターネットで振り込み可能なカード会社もありますが、振込手数料がかかる会社とかからない会社があるので、事前に確認しておきましょう。

振り込み返済手順

  1. カード会社へ繰り上げ返済したいことを連絡し、事前予約
  2. 指定された振込口座へ返済額を入金

口座引き落としの増額

支払い金額を増額して支払うケースはリボルビング払いで利用されることが主です。
支払い金額を増額することで、支払い回数を減らしたり、支払い残高が減ることで利息を減額できます。

リボルビング払いは特典が用意されていることが多く、特典を利用するためにリボルビング払いを選択するケースも多いでしょう。しかし、リボルビング払いには手数料が必要です。

リボルビング払いの手数料は年に1回のカードもあり、支払い額を増額することで利息を極力少なくして特典を得ることができます。

インターネットで口座引き落としの増額ができるカード会社が多くなっていますが、電話での対応が可能なところもあります。

「口座引き落としの増額」に関する手順については、各カード会社の公式サイトで確認してください。

繰り上げ返済などクレジットカードを上手に使って、充実したキャッシュレス生活を!

現金を持ち歩かなくてもカード1枚で買い物ができるクレジットカードは大変便利です。
給料日前で口座残高が乏しいときでも、給料日を待たずして買い物できることで助かることも多いでしょう。また、支払い方法が多様なことで、生活を圧迫することなく支払いながら商品を手に入れられます。

ただし、常に後払いでの買い物であることを忘れてはいけません。分割やリボルビング払いであれば利息を払わねばならないのです。繰り上げ返済は、利息を最小限に留めるために大変有効です。急を要する買い物をしたとき、リボルビング払いにしたとしても、金銭的に余裕ができたら繰り上げ返済すれば利息を減額できるのです。

クレジットカードのさまざまな機能を知りお得に使うことで、日々の生活はますます充実することでしょう。

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSはフィンテック、移動テック、不動産テックなどデジタル時代の最新テクノロジー情報を発信するクロステックメディアです。キャッシュレス、スマホ決済、暗号資産、信用スコアなど新時代の金融経済や投資情報のほか、フリーアドレス、MaaS、自動運転などモノに縛られない賢い暮らしを毎日発信中!

- BITDAYS編集部 の最近の投稿

>BITDAYS VIDEO
CTR IMG

BITDAYS VIDEO

BITDAYS VIDEOはウェブメディアBITDAYSだけでは伝えきれないフィンテックや不動産テック、移動テック、エンタメテックなどのデジタル時代のライフスタイル・カルチャーをYouTubeを活用し動画で日々お届けしています。あわせてSpotifyでオーディオ化されたコンテンツもありますので通勤や移動中のお供に是非ご活用ください。