クレジットカードのキャッシングはどこでできる?コンビニや海外での借り入れ方法について紹介
クレジットカード

クレジットカードのキャッシングはどこでできる?コンビニや海外での借り入れ方法について紹介

クレジットカードのキャッシングはコンビニや海外でも利用することができます。この記事では国内と海外でキャッシングを利用する際の方法や注意点について解説します。キャッシングの利用を考えている方はぜひチェックしてみてください。

クレジットカードについて詳しくはこちら

クレジットカードのキャッシングはどこできる?場所は?


クレジットカードのキャッシングを利用する方法は全部で5つあります。それぞれの方法や特徴、またどんなメリットがあるのか紹介します。

コンビニATM

日本にはたくさんのコンビニがありますが、そのほとんどにATMが設置されています。クレジットカードのキャッシングはコンビニATMでも利用することができ、中には24時間利用できるコンビニATMもあります。

コンビニATMは24時間利用可能

コンビニATMを利用する最大のメリットは気軽に立ち寄れて時間的な制約がないことです。コンビニは24時間営業しており、ATMも24時間利用することができます。キャッシングは緊急でお金が必要になったときに利用するものなので、気軽に立ち寄れるコンビニで利用できることは大きなメリットです。

設置場所

クレジットカードのキャッシングに対応しているコンビニATMの設置場所は以下の通りです。

  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ミニストップ
  • ファミリーマート
  • サークルKサンクス
  • 銀行ATM

    クレジットカード会社は銀行ATMと提携しており、提携している銀行ATMではキャッシングを利用できるようになっています。コンビニATMと違って銀行ATMは営業時間がありますが、街の中にたくさんあるため比較的利用しやすい方法です。

    キャッシング手数料が無料の場合も

    銀行ATMを利用するメリットは、キャッシング手数料が無料になる可能性があることです。クレジットカード会社が銀行と提携していれば、時間帯に関係なくキャッシング手数料が無料になります。キャッシングは利用するごとに手数料がかかってしまうため、手数料が無料になるのは大きなメリットです。

    設置場所

    クレジットカードのキャッシングに対応している銀行ATMの設置場所は以下の通りです。

  • 各銀行の本店、支店
  • ショッピングモール
  • 駅構内
  • コンビニ
  • スーパーやショッピングモールのATM

    最近ではスーパーやショッピングモールにもATMが設置されています。イオンモールにはイオン銀行ATMが、イトーヨーカドーにはセブン銀行などそれぞれ提携するATMが設置されており、そこでもキャッシングを利用することができます。

    買い物の中にキャッシングできる

    スーパーやショッピングモールは比較的利用しやすい施設なので、そこでもキャッシングを利用できることは大きなメリットです。お金が足りなくなったときに気軽に利用できるのは大きな魅力の1つです。

    設置場所

    クレジットカードのキャッシングに対応しているATMの設置場所は以下の通りです。

  • イオンモール
  • ららぽーと
  • プレミアムアウトレット
  • セブン&アイグループのスーパーマーケット
  • イオン系列のスーパーマーケット
  • インターネットでの借り入れ申し込み

    大手のクレジットカードの会社の場合、インターネット経由のキャッシングにも対応しています。クレジットカード会社のマイページから24時間いつでも借り入れの申し込みができるため、必要なときにいつでも借り入れを行うことができます。

    申請から振り込みまでのスピードが速い

    インターネットの借り入れは、申請から数分で指定の口座にお金が振り込まれます。忙しいときやすぐに現金が欲しいときには、インターネットでの借り入れが最もおすすめできる方法です。

    電話での借り入れ申し込み

    キャッシングの申し込みは電話でも行うことができます。電話での申し込みは確認事項が多く申請に時間がかかる上、振り込みまでの時間も長いためおすすめできる方法ではありません。

    楽天カードはネットからもキャッシングできるのでおすすめ

    クレジットカードのキャッシングは海外でもできる?


    大手のクレジットカード会社では、海外でもキャッシングを利用することができます。「海外キャッシュサービス」と呼ばれるこのサービスは、海外旅行や海外出張が多い場合には使い勝手の良いサービスです。

    海外キャッシングサービスは、手持ちのクレジットカードを使って旅先などの海外のATMでお金を借りることができるサービスです。利用した分はクレジットカードと同様に翌月以降に返済でき、利用額をしっかりと把握しておけば特に心配することはありません。

    海外キャッシュサービスは、必要なときに必要な額だけ準備することができるため、セキュリティーの面でも利用しやすいサービスです。

    海外でクレジットカードのキャッシングをする場合の注意点

    海外キャッシュサービスを利用する場合どんなところに注意しなければいけないのか紹介します。

    手数料とレートに注意する

    海外キャッシングを利用する場合には、国内キャッシングと同様に手数料が発生します。またレート換算日はカードを利用したときと同じ日ではありません。海外キャッシングを利用する際には、手数料とレートに注意する必要があります。

    セキュリティーのしっかりしたATMを利用する

    海外は日本ほど治安が良くありません。人通りの多い道路に面したATMでは盗難に遭う危険性も高いため、空港や金融機関などセキュリティーがしっかりしているATMを利用するようにしましょう。

    ライフカードは国内14万台以上のATMでキャッシングできるのでおすすめ

    クレジットカードのキャッシング方法は?


    クレジットカードのキャッシングをコンビニATMと海外ATMで利用する方法について解説します。キャッシングの手順を知りたい方はぜひチェックしてみてください。

    コンビニATMでのキャッシング方法

    一般的なコンビニATMでは以下の手順でキャッシングを利用することができます。

    1. キャッシングを利用するクレジットカードを挿入口に挿入する
    2. 暗証番号を入力する
    3. 「一括払い」か「リボ払い」を選択する
    4. キャッシングの利用限度額を確認し、その範囲内で利用する金額を入力する
    5. 現金を受け取る
    6. カードとご利用明細を受け取る
    7. 完了

    海外でのキャッシング方法

    一般的な海外ATMでは以下の手順でキャッシングを利用することができます。

    1. キャッシングを利用するクレジットカードを挿入口に挿入する
    2. 使用言語を選択する(日本語で対応していないATMはあっても英語に対応していないATMはありません)
    3. 「キャッシュサービス」を押す
    4. 現地通過で引き出される金額を選択する
    5. 暗証番号を入力する
    6. クレジットカード、明細書、現金を受け取る
    7. 完了

    海外ATMを利用する場合は、セキュリティーを考慮する上でも迅速に操作を行うようにしましょう。そのために事前に暗証番号を確認しておき、利用する金額も決めておくことをおすすめします。

    セブンカード・プラスは24時間365日セブン銀行ATMでキャッシングできるので便利

    キャッシングができるおすすめクレジットカードを紹介

    編集部がおすすめするキャッシングができるクレジットカードをいくつか紹介します。

    楽天カード

    楽天カードの特徴

    楽天カードマンのCMでお馴染み、楽天が発行しているクレジットカードです。年会費は永年無料。楽天カード最大の魅力は、ポイントが貯まりやすいということ。楽天サービスとは関係ないスーパーやコンビニでも、会計100円につき1ポイントが貯まります。もちろん楽天市場の利用時にはポイント2倍、その他の条件も満たせば最大で16倍にもなるので大変お得です。

    楽天カードのスペック

    国際ブランドJCB、VISA、mastercard、アメリカンエキスプレス
    ポイント還元率1.0%~3.0%
    ポイントの種類楽天ポイント
    年会費永年無料
    申し込み資格満18歳以上の方(主婦、アルバイト、パート、学生も可)※高校生は除く
    発行スピード約1週間

    楽天カードについて詳しくはこちら

    三井住友カード

    三井住友カードの特徴

    ICチップや顔写真付きのカードなど、安心できるセキュリティを備えている「三井住友カード」もおすすめのクレジットカードです。三井住友カード(旧・クラシック)、アミティエ、プライムゴールド、ゴールドなどの種類があります。楽天ポイントとヨドバシカメラのゴールドポイントに変換できるポイントサービスもあるので、買い物をしたくなるような環境が整うでしょう。

    三井住友カードのスペック

    国際ブランドVISA、Mastercard
    ポイント還元率0.5%~2.5%
    年会費初年度年会費無料(オンライン入会)
    翌年度以降:1,250円(マイ・ペイすリボの登録&年1回以上のリボ払い手数料のお支払いで無料が継続)
    申し込み資格満18歳以上の方(高校生は除く)
    発行スピード最短翌営業日発行(オンライン申込から最短5分でカード番号を発行)

    三井住友カードについて詳しくはこちら

    ライフカード

    特徴

    年会費は永年無料で、ポイントが貯まりやすいと評判のクレジットカードです。ポイント還元率は、基本利用であれば0.5%、誕生日月は1.5%となります。特典として、誕生日月ポイント3倍、年間利用額に応じて次年度のポイント還元率が決まる制度、盗難補償などがあります。また、ライフカード会員専用サイト「L-Mail」の利用で、更にポイント還元率が上がります。

    ライフカードのスペック

    国際ブランドJCB、VISA、Mastercard
    ポイント還元率0.5%(誕生月は1.5%)
    ポイントの種類LIFEサンクスプレゼント
    年会費永年無料
    審査基準日本国内に住む満18歳以上で電話連絡が可能な方
    発行期間最短3日

    ライフカードについて詳しくはこちら

    セブンカード・プラス

    セブンカード・プラスの特徴

    セブン&アイ系列の店舗で利用が可能なカードで使うと、nanacoポイントが2倍貯まります。セブン・イレブンやイトーヨーカドーなどが生活圏にある方におすすめ。電子マネー「nanaco」へのチャージ&決済で還元率は1.0%になります。オートチャージにも対応しているので残高不足になる心配もありません。

    セブンカード・プラスのスペック

    国際ブランドJCB、VISA
    ポイント還元率通常:0.5%
    提携店:1.0%
    ポイントの種類nanacoポイント
    年会費無料
    申し込み資格日本国内にお住まいで、電話連絡のとれる満18歳以上の方。(未成年の方は親権者の同意が必要です。)ただし、高校生の方はお申込みいただけません。
    発行期間最短1週間

    セブンカード・プラスについて詳しくはこちら

    出光カード「The Gold(ザ・ゴールド)」

    出光カード「The Gold(ザ・ゴールド)」の特徴

    出光カードと似た特典を持ちつつ、ワンランク上のサービスを提供してくれるのが「The Gold(ザ・ゴールド)」です。入会してからの1ヶ月はガソリンと軽油が5円/ℓ引き、灯油も3円/ℓ引きとなります。ドライブ中の事故、バッテリーあがり、キーの閉じ込みなどの際に、電話1本で24時間年中無休で対応サポートしてくれる「出光スーパーロードサービス」が無料で自動付帯するので安心。その他にも、空港ラウンジを無料利用、国内・海外旅行傷害保険の自動付帯、出光ETCカードの年会費無料などといったメリットがあります。

    出光カード「The Gold(ザ・ゴールド)」のスペック

    国際ブランドAMERICAN EXPRESS
    ポイント還元率1.0%~2.0%
    ポイントの種類プラスポイント
    年会費7,000円(税抜)
    申し込み資格原則として年齢25歳以上で安定した収入のある方。
    すでに出光カード会員の方は、出光カード入会後、1年以上ご利用年数があり、出光カード会員規則を遵守されている方。
    発行スピード最短3営業日

    クレジットカードのキャッシングがどこでできるか知っておくと便利


    クレジットカードのキャッシングサービスは、日本国内ではもちろん海外でも利用することができます。
    キャッシングは必要なときに必要な額だけ現金を引き出せる便利なサービスなので、クレジットカードのキャッシングはどこで利用できるのかしっかり把握しておくようにしましょう。

    楽天カードはネットからもキャッシングできるのでおすすめ

    クレジットカードのキャッシングはどこでできる?コンビニや海外での借り入れ方法について紹介
    最新情報をチェックしよう!